社長ブログ | 介護用品のレンタル・販売・介護に関するご相談は千葉市若葉区の福祉用具事業者│モナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

すごい!散歩の効果

2016年08月08日

歳を重ねると、どんどん外へ出ていきたい人もいれば、外に出るのが億劫になる人もいますよね。
でもやっぱり運動は身体にとっていいことです。
 

中でも「散歩」はオススメされています。
さらに「散歩」は身体を健康にしてくれるだけでなく、「認知症」予防にもなるそうです。
 
 
では何故、散歩が認知症を予防してくれるのでしょうか。
 理由は3つです。

1つ目は、散歩をすることで適度な運動になり、脳に血液が回るからです。 
散歩をすることで適度な運動ができ、脳に新鮮なあ血液がめぐり、
必要な栄養素もいきわたることで脳が活性化されるんですね。
 
 
2つ目は、適度なストレスを持つことが出来るからです。 
散歩をすると、車や自転車だけでなく、道路の石にまで気を配りつつ道に迷わないように自分の位置まで把握しなければなりません。
 このような適度なストレスが脳に良い影響を与えるそうです。
 
 
そして3つ目は、人とコミュニケーションがとれるからです。
立ち寄ったお店の店員さんや、運がよければ近所の人ともお話できます。
 
 
最後になりましたが、散歩は認知症予防だけでなく、
認知症になった人にも良い影響を与えてくれえるそうです。
 
 
5分だけでも、外にでて散歩してみてはいかがでしょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

意外や意外!「シルバー」の由来

2016年08月01日

私たち日本人は「シルバー」という単語を「高齢者」という意味で使いますよね。
もちろん英語の「silver」には「銀」「銀製の」「銀色」という意味はありますが、
「高齢者」という意味なんてどこにもありません。
 
 
英語で老人を表す色は「グレー」です。
例えば、「年の功」は「gray wisdom」と表現し、
「老年の」という慣用表現は「gray haired」と言います。
これは髪の毛の色からイメージするそうです。
 
 
では、日本人も髪の毛の色から「老人=シルバー」とイメージしたのでしょうか。
 
 
実は、JRが国鉄の時代に(お年寄りや体の不自由な人のための)優先席を設けた事から発端しました。
当時、国鉄は上記の優先席を他の座席と違う色にしようとしました。
しかしその色を何するのか検討する十分な時間がありませんでした。
 

そこで、国鉄の新幹線の普通席用の座席カバーの在庫が沢山あることに目を付けました。
それで間に合わせる事にしたのですが、そのカバーの色がたまたま「シルバー」だったとのことです。
そして、そのカバーを使った席ということで、「シルバーシート」と名づけたそうです。
 
 
海外で「シルバー」と言っても通じないので気を付けてくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

知ってた?「見守り制度」

2016年07月25日

現在の日本では、「一人暮らしの高齢者」そして「孤独死を迎える高齢者」の数が年々増加しています。
孤独死を防ぐために、各自治体や企業は「見守りサービス」を行っています。
今回は、どのような「見守りサービス」があるのか紹介していきます。
 
 
まず、「日本郵政」のサービスをから見てみましょう。
これは、郵便局社員がご利用されている人のお家に訪問する際に
生活の様子を確認くれるサービスです。
また希望した場合は、確認結果を指定先に報告してもらうこともできるようです。
 
 
さらに、実際に訪問はしないが、毎日同じ時間に電話をかけてくれる「見守り電話」というサービスもあります。
これは、電話を取ると録音メッセージが流れてくるものなのですが、電話を受け取った人は、今日の体調を電話番号で選びその情報を別の場所に住んでいる家族に知らせてくれます。
電話を受け取った本人はさらに日替わりメッセージも楽しむことが出来るそうです。
 
 
今回は郵便局の紹介だけになってしまいましたが、セキュリティ会社のセコムやALSOK、NTT、ガス会社なども行っているようです。
 
 
是非、ご家族に合った「見守りの形」を考えてみて下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

歩行器の種類と選び方って?

2016年07月18日

歩行器っていろいろな形がありますよね。
どういう基準で選べばいいか分からない…、という人のために
今回は歩行器の選び方についてお話していきます。
 
 
ちなみに、歩行器は自立歩行が困難な人向けの用品です。
自立歩行ができる人は、シルバーカーを選びましょう。
 
 
歩行器とは、四脚のフレーム構造でできている歩行補助用具です。
そしてこの器具を使用した場合、幹部にかかる体重は1/2と言われています。
歩行を補助する事を目的としており、
脚部の構造から大きく分けると
「固定式タイプ」
「交互式タイプ」
「車輪(キャスター)付きタイプ」
の三つの種類になります。
 
 
歩行器を選ぶ際は、身体状況や能力に合わせかつ、使用時の周囲の環境を考えて選ぶと良いでしょう。
 
 
歩行器の高さを合わせる際には3つのポイントがあります。
1つ目は、楽な体位で肘が軽く曲がるくらいを目安にする。
2つ目は、身体状況に合わせ、定期的にチェックすること。
3つ目は、歩行器を使用する場世で高さを調整することです。
 

歩行補助用品には、シルバーカー、歩行器の他にも、「歩行車」というものもあります。
出来るのであれば、実際に行って試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

要介護度って何?

2016年07月11日

みなさんはそれぞれの「要介護度」ってご存知ですか。
今回は「要介護度」についてお伝えしていきます。
 
 
要介護度5とは、最重度の介護を要する状態です。
食事や排せつなどの生活全般が自分自身で出来なかったり、
多くの問題解決や理解力の低下がみられた場合に認定されます。
 
 
要介護度4とは、
尿意や便意が無くなったり、立ち上がりや歩行が自分の力ではできないような
日常生活能力がかなり低下している状態です。
知的能力の低下も見られます。
 
 
要介護度3とは、
要介護度4ほどではありませんが、日常生活能力が低下している状態です。
痴呆に関連する問題行動もあらわれます。
 
 
要介護度2は、軽度の介護を要する状態です。
立ち上がり動作や食事、排泄、部屋の掃除などに何らかの介助が必要となります。
物忘れや周囲に無関心な行動がみられることもあります。
 
 
そして、要介護度1は部分的な介助を必要とする状態です。
食事や排せつは大体一人で可能ですが、立ち上がりや歩行が不安定で、掃除や身の回りの動作に明らかの介助や見守りが必要となります。
 
 
このほかに、社会的支援を要する「要支援」という状態もあります。
 
 
しかし要介護度のレベルは家庭状況によって変わってくることもあるので
一概に上記のとおりとはいかない事もあります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ