社長ブログ | 介護用品のレンタル・販売・介護に関するご相談は千葉市若葉区の福祉用具事業者│モナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

介護が必要となる原因

2016年09月08日

 

平均寿命が延びて長生きできるようになった半面、介護を必要とする高齢者は増加しています。
最近では平均寿命に対して、健康上の問題がなく日常生活を普通に送れる状態を健康寿命という言葉で表して、健康寿命を延ばそうという目標もかかげられています。

 

 

健康寿命と平均寿命の差(2013年)でみると、男性ではおよそ9年、女性ではおよそ12.4年介護が必要な期間があるということになります。
私たちは誰もが元気で長生きしたいと思っています。

そこで、介護が必要になる原因にはどんなものがあるかみていきたいと思います。
まずは、脳梗塞、脳出血などがあります。

 

 

これらの病気は、半身麻痺や失語症などの高次機能障害・認知症などが後遺症として残る場合があるためです。
また、転倒して大腿骨頚部骨折のような骨折をした場合も高齢であればもともとの筋力が弱くなっているので歩行が困難になることもあり要注意です。

 

 

そして、アルツハイマー病などによる認知症はたとえ身体的には元気なようでも記憶や判断力が低下することで生活を維持していくことが困難になり、介護を必要とする原因のなかでも大きな割合を占めています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

「要介護認定」とは

2016年09月01日

 介護保険とは、40歳以上の人はみんな介護保険に加入して保険料を支払い、介護が必要な人は費用の一部を負担するだけでさまざまな介護サービスを利用できるという制度です。

 
介護保険を運営しているのは各市町村・特別区で、私たちは40歳になると自動的に介護保険に加入することになります。
40歳以上65歳未満の人を第2号被保険者、65歳以上の人を第1号被保険者といいます。

 

 

第2号被保険者になった時点から保険料は支払いますが、介護サービスを利用できるのは基本的に65歳以上の第1号被保険者で、寝たきりや認知症などで常に介護を必要とする状態(要介護状態)であると、市町村の認定を受けた、または常時の介護までは必要ないが、家事や身じたくなど、日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)であると、市町村の認定を受けた人が対象になります。

 

ただし、第2号被保険者の人でも脳血管疾患など老化が原因とされる16種類の病気 (特定疾病)により、要介護状態や要支援状態にあると、市町村の認定を受けた場合には介護サービスが利用できます。
この、介護サービスを利用するために必要な認定が「要介護認定」です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

パラマウントベッド不用品の引き取り 四街道にて

2016年07月14日

ホームパージからのお問合せで、

ご自宅にある介護ベッドの引き取りに、

千葉県四街道市にお伺いしました。

 

20160714四街道ベッド2

 

平成5年にご購入したパラマウントベッドで、

つい先月までご利用していたとのこと。

 

23年、お疲れ様でした。

これだけ利用してくれたなら、ベッドも喜んでいるでしょう。

 

残念ながらもうメンテナンス・部品調達など一切できない機種だったため、

不用品引き取りとして、7,000円の手数料を頂戴して運び出しました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

知ってた?「見守り制度」

2016年07月25日

現在の日本では、「一人暮らしの高齢者」そして「孤独死を迎える高齢者」の数が年々増加しています。
孤独死を防ぐために、各自治体や企業は「見守りサービス」を行っています。
今回は、どのような「見守りサービス」があるのか紹介していきます。
 
 
まず、「日本郵政」のサービスをから見てみましょう。
これは、郵便局社員がご利用されている人のお家に訪問する際に
生活の様子を確認くれるサービスです。
また希望した場合は、確認結果を指定先に報告してもらうこともできるようです。
 
 
さらに、実際に訪問はしないが、毎日同じ時間に電話をかけてくれる「見守り電話」というサービスもあります。
これは、電話を取ると録音メッセージが流れてくるものなのですが、電話を受け取った人は、今日の体調を電話番号で選びその情報を別の場所に住んでいる家族に知らせてくれます。
電話を受け取った本人はさらに日替わりメッセージも楽しむことが出来るそうです。
 
 
今回は郵便局の紹介だけになってしまいましたが、セキュリティ会社のセコムやALSOK、NTT、ガス会社なども行っているようです。
 
 
是非、ご家族に合った「見守りの形」を考えてみて下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

孤独死の現状

2016年08月15日

日本で今問題となっている「孤独死」。
今回は、高齢者の現状と孤独死の原因についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
いまや日本は全人口の26%が高齢者です。
さらに、65歳以上の高齢者のうち、男性では10人に1人、女性は5人に1人が一人暮らしをしています。
この数は年々増加傾向にあるそうです。
そのため、2035年には男性の16.3%、女性の23.4%が一人暮らしをするだろうと制定されています。

これに伴って。孤独死をしてしまう人の数も増加しています。
東京23区内の孤独死者数は、平成15年時点で1441人出たのに対し、平成24年には2727人と倍増しています。
 
 
そんな高齢者の人たちの日常は 
「ほとんど会話をしない」という状況が日常だということが調査の結果判明しました。
 また、近所づきあいも薄く、社会との接点がなく社会から孤立する一人暮らしの高齢者が多い事もわかりました。
 
 
今は孤独死を防ぐために、各市町村や自治体、企業が安様々な取り組みを行っています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ