社長ブログ | 介護用品のレンタル・販売・介護に関するご相談は千葉市若葉区の福祉用具事業者│モナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

「エンディングノート」って?

2016年11月10日

自分が亡くなったとき備えてお墓や葬儀社の準備をしておく終活の一環として、エンディングノートを書き留めておくという気軽な方法が注目を集めています。

法的な拘束力がある遺言書とは異なり自由な書き方で書き留めることができます。

 

 

しかし、書き方が全く自由ではどう書いていいか分かりませんので、書店に行ってエンディングノートを購入してみると、書き留めておいたほうが良いことが項目として設けてあります。

全ての項目をもれなく記入して埋める必要はなく、自分が必要な項目だけを記入するのでも一向に問題がありません。

 

 

普段なかなか伝えられない家族への想いを書き留めておけるのもエンディングノートの良いところです。

自分が亡くなったときの葬儀のあげ方や依頼をしたい具体的な葬儀社の名前や連絡先を書き留めておくと、自分が病院で亡くなってしまったときも遺体の搬送の手続きがスムーズに進められます。

 

 

病院で亡くなった方の葬儀社の希望が分からない場合は家族が病院の勧める葬儀社に良く分からないまま依頼をしてしまい費用も割高になってしまう可能性があります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護と仕事の両立

2016年11月03日

最近では、高齢化によってお年寄りが急速に増え続けてきています。
そのため、各家庭においても介護の必要性に迫られている人々が多く見られます。
介護は、肉体的にも精神的にも大きな負担となります。

 

 

24時間目を離せない重度の障害を持った高齢者のいる家庭では、家族の協力が欠かせません。
その中には、仕事と介護をなんとか両立していきたいと望んでいる人も少なくありません。

仕事を持っているビジネスマンやOLは、基本的には朝から夕方までの勤務時間の人が多く、日中の介護は難しいものです。

 

 

しかし、職場の人の理解を得ることによって、短時間勤務を叶えている人も少しずつ増えてきているのです。
そうすることで介護の負担を軽減することにもつながりますので、多くの人々からも厚い信頼を寄せられています。

 

 

このように、仕事との両立を目指すなら、職場への詳しい説明を行って協力してもらえるよう依頼することが近道といえます。
また、近所の人に短時間の留守番をお願いしたり、プロのホームヘルパーに定期的に来てもらうなど、さまざまな手段があります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護で注意したいこと〜冬編〜

2016年10月27日

近年では、高齢化社会がますます進んできています。
増え続ける高齢者を介護するための老人福祉施設なども数多く見られるようになりました。
お年寄りを介護する際には、さまざまな注意点があります。

 
季節によってもポイントはその都度異なります。
冬は気温が非常に低くなりますので、体温調節をしっかりとチェックして行うことが大切です。
寒さに弱い高齢者をきめ細かくケアしていくために、さまざまな努力や工夫を重ねることが求められています。

 

 

また、入浴の際には急激な温度変化にも注意が必要です。
お風呂場に入った瞬間にヒートショックを起こす危険性もありますので、入浴時には十分にバスルームや脱衣場を温めて対策をとることが肝心なのです。
事前にしっかりとケアしておくことによって、安全性の高い介護を実現することにつながります。

 

 

このように、寒い冬の季節には介護の際に心臓発作などに十分に気をつけることによって、より健康的な毎日を送るサポートを行うことが可能なのです。
多くの高齢者たちからも圧倒的な人気と高い満足度を誇っているといえます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護で注意したいこと〜秋編〜

2016年10月20日

お年寄りを介護している人は全国的にも増加し続けています。
季節によって介護の注意点は異なりますし、十分に気を配ることによって危険から守ることができるのです。
特に、秋は急激な気温の変化が感じられる季節です。

 
これまでのうだるような暑さから、木枯らしが吹いて冷え込みが訪れます。
体温調節が困難な高齢者たちにとって、気温が不安定な秋は体調管理が重要なポイントとなるのです。

普段の生活においても、洋服を重ね着するよう心がけたり、乾燥を防ぐために水分をこまめに補給することも大切です。

 
栄養もしっかりと摂取する必要がありますので、ビタミンが豊富に含まれているフルーツや野菜を積極的にとれるよう食事のメニューにを気をつけると安心です。
冷えからくる手足のしびれなどによって、ベッドから転倒するお年寄りも例年少なくありません。

 
そのため、しっかりとした見守りを心がけることが何よりも肝心なのです。

このように、介護を行う際には、さまざまな注意すべきポイントがあります。
しっかりときめ細かく丁寧なチェックを行うことで、安全を確保することにつながります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護で注意したいこと〜夏編〜

2016年10月13日

夏の時期、介護で注意したいこと。

まず、注意していただきたいのは熱中症と水分補給です。

 

 

「冷房を使ってこまめに水分補給をすれば・・・」と思う人もいるかと思いますが、高齢者における介護の現場においては意識して水分補給をしてもらうことが重要となります。

熱中症は屋外だけではなく屋内にいるときでも起こることであり、場合によっては屋内にいるときの方が危険ともいわれています。

 

 

また、水分補給においてはこまめに水分補給をすることが重要となることは知られています。

では、なぜこまめな水分補給が重要なのか。

発汗、体温調節、排泄など体を動かしていないときでも体内の水分量は消費されています。

 

 

そのため、こまめな水分補給が重要とされているのです。
さらに、こまめな水分補給に合わせて塩分を摂取することも重要です。

高齢者の場合、特に意識的に水分補給をすることが重要とされています。

 

 

その理由として
加齢に伴う発汗作用の効率が鈍い。

体内から熱が放出されず溜め込んだ状態になる。

体が熱いという感覚が鈍い。

 

 

主な理由としてはこういった理由が挙げられます。

「喉が渇いてからではなく、喉が渇く前に水分を取る。」
この意識は大切です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ