社長ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

レンタル介護ベッド返却の流れを教えて!返却方法をご説明します。

2019年07月28日

介護ベッドがあれば、食事のお世話もなくなりますし、ベッドからの落下も防ぎやすくなりますので、介護が必要になった時にはたくさんの人が利用をするようになります。使用している時は弁便利なものですが、介護の必要がなくなった時にはいつまでも家に置いておくわけにもいかないでしょう。

 

レンタルによって介護ベッドを利用していた場合、どの様にして返却をすればいいのでしょうか。使う必要がなくなったのであれば、借りている会社に連絡を入れるようにして、引き取りに来てもらうようにしなくてはなりません。自分で借りている会社まで運ぶ必要はありませんので、電話で連絡を入れるようにし日時などの調整をしていく事です。ある程度は都合を合わせてもらえるようになっているため、お互いが都合がいいタイミングで返却をするようにしましょう。

 

返却をするタイミングによっては、月の途中であったとしても料金が丸々一か月分必要になることもありますので、少しでも無駄がないようにしなくてはなりません。必要がなくなった時には早めに業者に引き取りに来てもらうようにしておけば、たくさんの料金を支払わなくてもすむようになるので、出来るだけ早く連絡を入れるようにして出費を減らさなくてはなりません。返却時には破損をしているか所などがあれば報告をするようにし、どうするべきかを話しておきましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドは買い取り、引き取り、処分のどれがいい?

2019年07月21日

介護が必要になった時に準備することが多いのが介護ベッドです。起き上がりやすい工夫がされているなど、介護を行っている時には必要なものですが、使わない時には場所をとってしまい、そのままおいているということが難しいものでもあります。不要になったものはどのような方法で手放せばよいのでしょうか。

 

最もおすすめの方法が買い取りに出すことです。人気のあるもので状態が良ければ高額になることもあり、他のことにお金を使えるようになります。他の処分方法を考える前にまずは買取が可能かどうか問い合わせてみるとよいでしょう。専門店などであれば対応してもらいやすくなります。

 

別のものに買い替える場合などは、古いものを引き取りしてくれることがあります。処分にお金がかかるようであれば、こうした形で引き取りしてもらう方が有利なこともあります。新しいベッドの購入時に古い物の引き取りも合わせて対応してくれるか問い合わせてみるとよいでしょう。

 

これらの方法が難しければ粗大ごみなどとして処分することになります。処分の仕方は自治体などによって異なりますので、自分の住んでいる場所でどのような対応をしているか調べておくことをお勧めします。
どの方法が良いのかという事はベッドの状態や地域などによって異なりますので、専門店などで相談してみるのが良いでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品を買い取りしてくれるのはどんなとこ?

2019年07月14日

介護の必要がなくなった時には、いつまでも介護用品を家に置いておく必要はありません。介護ベッドや車いすなどは場所を取る物でもありますので、家に置いておくよりも処分をするようにした方がいいでしょう。介護用品は買取をしてくれる業者がありますので、いくらかで買い取ってもらう事が出来れば無駄になりません。

 

介護用品の買い取りをしてくれるのはどういったところかというと、介護用品の販売やレンタルをしている会社などで買い取りをしてくれるようになっていますので、問い合わせをしてみるといいでしょう。どこで買い取りをしているかわからないから、大型ごみとして処分をするのはもったいないといえます。

 

高齢化社会に伴って、自宅で介護をする人も増えてきていますので、そういった人たちの役に立てるようにするためにも、介護用品の処分は買取をしてくれる所に依頼をした方がいいはずです。購入したもののほとんど使用をすることがなかったものや、短期間しか利用していなかった用品は、比較的綺麗な状態で残っているものですので、まだまだ使う事が出来るでしょう。

 

新品を購入するのは費用が高くなりますが、中古品であれば安く手に入れられますので、そういった商品を探している人もたくさんいるはずです。誰かの役に立てるからこそ買い取りによって手放すようにした方がいいといえます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品をレンタルできる期間はどのくらい?

2019年07月07日

自宅で介護をするのは大変ですが、家族のそばにいられるというのは介護される側にとっては幸せなことです。自宅に居たいという気持ちを優先させてあげる為には、自宅介護を家族がしなくてはなりませんが、少しでも楽に介護できるようにしなくてはなりません。

 

介護を楽に行うためには介護用品を利用するのがいいですが、購入をするかどうかは迷ってしまうものです。無理に購入をしなくてもレンタルをすることが出来るので、必要なものだけをレンタルして使用するようにしてもいいでしょう。
介護用品をレンタルする場合、どのくらいの期間借りることが出来るのでしょうか。短期間で返却をしなくてはならないのであれば、購入をした方がいい場合もあるからです。レンタルできる期間は一か月単位で借りられるようになっていますので、必要な期間だけ利用をする事も出来ます。

 

長期間の利用になりそうなのであれば、レンタルをするよりも購入をする方がいい場合もありますので、あらかじめどのくらいの間、使用することになるのかを考えてから利用をする事です。介護用品を購入する前にお試しとして使ってみたい場合にも利用をしてみるといいですので、使い勝手などを試してみるといいでしょう。介護をする側もされる側もお互いに体の負担を減らすためにも、必要なものを借りるようにする方がいいはずです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

中古介護用品にはどのようなものが販売されているの?

2019年06月28日

介護負担を軽減する際に必要な用具は、介護の状態によってかなり異なってきます。

介護用品は、様々な種類があり状況に合わせて、介護を受ける人もする人も心身共に楽に生活できる適切なものを選ぶことが大切です。

中古の介護用品も様々なものが販売されています。

在宅などの介護用品として、身体の障害などで歩行が困難な人の移動時に車椅子が必要となります。

車椅子にも簡易型や電動式などがあり、大きさやクッション、テーブルを備えたもの、リクライニング型など様々なものがあります。

また、介護用トイレなどの中古も販売されております。

介護用トイレには、ポータブルトイレやトイレに設置する簡易設置型、洋式便座や補高便座、昇降便座などがあります。

日常の介護に必要な紙おむつや尿取りパッド・リハビリパンツ、介護用エプロン、食器類なども販売されています。

日用品は、介護の状態で商品を選ぶ必要があります。

例えば、健康な人はコップから簡単に水をもむことができるのですが飲み込みの悪く、腕を上げられない状態や自力で飲むことが難しいときには、ストロー付きや内側に傾斜が付いている飲みやすいものが販売されています。

筋力の低下などでコップを握ることが困難な場合には、持ち手が片側と両側に付いたものがあるので状態に合わせて、実際に使用する人に試してみることも大切です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ