社長ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

介護用品をレンタルするメリット・デメリット

2015年11月09日

自宅で介護する事を考えると、介護用品が必要になりますよね。

 

介護用品は購入してそろえてもいいですが、安く費用を抑えたいとお考えであれば、レンタルするという選択肢もあります。

 

しかし、介護用品のレンタルにはメリット・デメリットが存在します。

 

今回は介護用品レンタルのメリット、デメリットについてご紹介します。

 

 

 

・メリット
レンタルの一番のメリットは費用が安く、すぐに交換もできる事です。
介護用品は高額なものも多いですから、レンタルで負担を抑える事が出来ると助かりますよね。
また、状態によって必要となる介護用品が変わる事がありますが、そういう場合でも柔軟に対応する事が出来ます。
更に、自分でメンテナンスをする必要がないので余計な手間はかかりません。

 

 

・デメリット
デメリットとしては、新品のものでない、誰かが以前に使っていたものだということです。
新品でないと嫌だという方も中にはいるでしょうから、そのような方には抵抗があるかもしれません。
また、利用規約などがあり自由に使うことができない場合もあります。

 

 

以上、メリットとデメリットをご紹介しました。
介護用品が必要になった場合はぜひ参考にしてください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドに使うマットレスの違いとは

2015年11月02日

介護をするために必要とされる福祉用具のなかに、介護用ベッドとマットレスがあります。
通常この介護用ベッドには、マットレスは付いていないため、利用者様の身体の状態にあわせて選ぶ必要があります。

 

マットレスには、動くときの安定性が高い標準マットレスと体の圧力を分散させる体圧分散マットレスの2種類があるので、どちらのタイプかをお選びいただくことになります。

 

標準マットレスはベッドの上で作業をすることが多い方や、起きたり寝返りを打ったりすることを自分でできる方におすすめします。
柔らかすぎるものやクッション性が高いものより、適度な硬さのあるものの方が身体の沈み込みも少なく、動きやすく安定した姿勢をとりやすくなります。

 

一方、ベッドで長時間過ごす、または寝たきりの方は体圧分散マットレスが必要となるでしょう。
寝たきりの場合、一点に体重がかかると床ずれをおこすことがあるので、床ずれを防ぐためにも分散できるマットはいいですよね。

 

介護用ベッド利用する機会が少なくよくわからない方が多いかと思います。
介護ベッドについてお悩みの方はモナークケアにご相談ください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護される方に合ったシルバーカーの選び方

2015年10月26日

シルバーカーは、買い物をする時に使い荷物を運ぶのに使用しても良いですし、歩行訓練をしやすくするアイテムとして活用することもできます。
また、座れるようになっていたりもしますから、足腰が疲れた時に臨時の休憩場所として使うこともできるとても便利なアイテムです。

 

ただし、こういった便利なアイテムも上手に使わなくては、その効果は十分に発揮されません。

 

まず大事なのはサイズです。
ハンドルの高さが良くないと、使用時に違和感が出て疲れやすくなりますから注意が必要です。
ハンドルの高さは肘を45度程度に曲げて自然に持てるものにすると快適に使えるでしょう。

 

また、実際に使う時のことをしっかりと意識して、歩くときに後輪とつま先が当たらないものを選ぶことが大切です。
ご年配の方は転倒するだけでも骨折などの大けがにつながることがあります。
購入する前に一度試してみた方がいいですね。

 

その他にも無理のない姿勢でブレーキができるものにするというのも大切なポイントの一つです。

 

利便性や安全性を考えて、安心して使える物を選択することが重要と言えます。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

賢く介護用品をレンタルする方法

2015年10月19日

 

ご両親やお祖父様、お祖母様が病気や怪我の後遺症などで体が不自由になった場合、施設を利用するか、在宅にするかなど考えなければならないことは多いですよね。

 

施設の入所を考えておらず在宅介護を考えるなら、介護が必要な方が住んでいる地域の市役所や役場に、要介護認定を申請することをおすすめします。
申請すると地域によっては補助金が降りることもあります。
もし申請の仕方が分からなければ、役所や役場に連絡して担当の部署の方に聞いてみるか、居住地域の包括支援センターに連絡すれば教えてもらうことができます。

 

申請後に要介護認定の介護度をつけるために、担当者が介護が必要な方の所に来て状態を見ます。
その結果により介護度が決められます。

 

認定が下される前に、焦って介護用具や介護用品を買い揃える必要はありません。
なぜなら、要介護認定を受けていると福祉用具貸与と定められている介護用品を1割負担でレンタルすることができるからです。

 

車椅子や介護用ベッド、手すりなど介護に絶対必要なものが対象となっているので、必要な介護用品を担当のケアマネージャーさんと相談して手配してもらいましょう。

 

制度をしっかり利用して、できるだけ負担を減らして介護をしていきましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドのサイズや種類の選び方

2015年10月12日

 

介護ベッドを購入する機会はあまり無いものなので、どのように選べばいいかお困りの方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回は介護ベッドのサイズや種類の選び方のコツをご紹介します。

 

介護ベッドを本人ではなく家族の方が選ぶとき、実際にベッドを使う方の快適さを優先してベッド選びをする方が多く見受けられます。

 

ベッドの上で過ごす時間が長い方にとって快適さは重要ですよね。

 

介護ベッドはサイズは大きい方が寝返りをうちやすくて快適です。
しかしサイズが大きいのは、介護する人にとっては使い勝手が悪いものになってしまいます。
介護するときにベッドの幅が広過ぎると奥の方に手が届きにくく、介護しにくくなってしまうからです。

 

介護ベッドは様々な機能があります。
介護用ベッドの機能は、ベッドによってモーターの数や動く場所が異なるので、介護される方がどれぐらい体を動かせるかによって必要になる機能が変わります。

 

高さの調節機能がついているものは、介護者の背の高さに合わせて位置を動かすことができるので、介護時の腰などへの身体の負担を軽減してくれますよ。

 

介護ベッドのサイズも種類も介護される方の体格や、身体の状況に合わせつつ、介護する方も使い勝手が良いものを選ぶことが大切です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ