社長ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

歩行補助杖にも種類がある?

2016年02月01日

歩行補助杖にも、利用者様の状態によって様々な種類があります。

T字のステッキは最もオーソドックスなタイプの歩行補助杖です。

 
杖をつく事で歩行時の両足への負担が減らせる事や、立ち止まった時に身体を寄りかからせる事で、日常生活を楽にします。

四点杖は安定性が高いので、歩行のリハビリ訓練時などにあると安心感が増して良いでしょう。

 
また、パーキンソン病の方のように震戦(震え)がある利用者様が日常的に近くにあると、震える身体を出来るだけ安定させるのに良いでしょう。

 

また、ロフストランドクラッチやカナディアンクラッチと呼ばれるものは、T字杖に腕支え(カフ)を取り付けて、握力が弱い方に適している杖です。

 
それぞれカフの位置が肘の下にあるとロフストランドクラッチと言い、カフの位置が肘より上についているとカナディアンクラッチと言います。

 
こうした杖は、肘の周辺で杖が固定される事でぐらつきにくく、T字杖より安定した歩行が出来る構造になっています。

杖はあくまで歩行の補助ですので、リハビリで歩行能力が上がる方に関しては、杖を使わずに歩く練習に努め、そうでない場合は、転倒に注意して安全に使って下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

身体に合ったシルバーカーを選ぶには?

2016年01月25日

利用者様が身体に合ったシルバーカーを選ぶためには、まず普段の生活でどのような状況が多いかを考える事が大事です。

 
それによって狭い場所でシルバーカーを使われる事が多い方には、小さく持ち運びがしやすい物を、ある程度の大きさでも使うのに支障がないようであれば、安定感のあるシルバーカーを選ぶと良いでしょう。

 

 

この時に無理のない姿勢でブレーキ操作ができるかどうかが大事です。
また、歩く足が後輪に当たらないかどうかも同時に見ておきましょう。

 
そしてシルバーカーのハンドルの高さが、立った時に腰が曲がらない位置にあれば大丈夫です。

 

 

シルバーカーにはお年寄りが座る事も良くあるため、座った時に転倒やシルバーカーの破損の恐れがないか確認しておくと良いでしょう。

 

 

シルバーカーの使い方も、利用者様によって異なるでしょうが、荷物がたくさん入るタイプや買い物カートとしても使用できるタイプもあります。

 
足腰がそれほど弱っていない利用者様にこうしたタイプが便利で喜ばれる傾向があります。

 

 

他にも保冷パック付きのシルバーカーもあります。

 

 

すべては使う方の生活に合わせると良いでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護される方が必要なものを見極めましょう

2016年01月18日

介護される方もただ介護されるばかりであると、日常生活で必要な筋力が衰えてしまう事があります。

 
自力で歩行できる場合、出来るだけ自力で歩いていただき、歩行に必要な筋力は維持出来る事が、ご家族にとってもご本人様にとっても望ましいです。

 
ただ自力で歩行が出来るからと言って、放ったらかしで歩くだけではご本人様のモチベーションが下がり気味になりますので、出来るだけ声をかけて元気付けるとなお良いでしょう。

 

歩行に不安がある場合は、出来るだけご本人様に歩いていただき、よろけたり転倒しそうになった時にいつでも支えられる位置で介護しましょう。

 
こうした利用者様にありがちなのが、歩行に自信が付いて来てから、自力で歩行しての転倒です。

 
普段から信頼関係を育てて、利用者様が歩きたい気持ちを察する事に努めると良いです。

 

寝たきりの場合でも、出来るだけ身体を起こす時間を取ると、それだけでボンヤリした時間が少なくなり、認知症の予防になり、心身の衰えを減らせます。

 

こうした介護は、利用者様が楽しめる会話を挟みながら行えると、お互い楽しみになって良いです。
残存能力は、やる気が引き出す物であるでしょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドで負担を軽減させましょう

2016年01月11日

介護が必要な人にとって介護ベッドは欠かせないものの一つになりつつあります。

 
特に長く介護を行う場合、一人で体勢を変えられるこのベッドの存在が、要介護者にとっても介護を行う人にとっても非常にありがたい存在であることは言うまでもありません。

 
このベッドの存在により介護人の負担が軽減されますので、積極的に導入を考えてみることがいいでしょう。

介護保険制度の中でこのベッド正式には特殊寝台と呼ばれるものですが、レンタルも条件が許せば可能です。

 
高いお金を出してまで購入しなくても、対応ができると言うわけです。
ただ、レンタルの場合は要介護1までの人は原則利用が出来ないというルールのため、必要があれば購入をしなければならなくなってしまいます。

 
要介護1でも特殊な事例等で要件を満たす場合は、レンタルが可能な場合もありますが、基本的には出来ないので購入を、ということになってしまいます。

 

このベッドには車輪などの付属品を付けたりすることも可能です。

 
また手すり等も付けたりすることができるので、気になる人は聞いてみてください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

公的な介護サービスを受けるには?

2016年01月04日

介護保険制度を使っての介護サービスを希望する場合にはまず要介護認定の申請を行う必要があります。
方法としては要介護認定の申請書を市区町村に提出します。

 
この時点で必要になる書類は申請書の他に介護保険の保険証ですが、もし申請者が65歳未満なら健康保健証も必要です。
また同じ窓口で認定調査を依頼します。

 
申請書が提出されるとその後指定した主治医宛てに介護を必要とする疾患についての意見書を作成するよう依頼がきます。

 
また後日市区町村の職員などが自宅を訪問し家族や本人から日常出来る事や困っている事また基本調査として立ち上がりや歩行などの身の回り事が出来るか外出の頻度などの確認や心身の状況を調べる調査を行う訪問調査が行われます。

 
最終的には市区町村の職員が訪問調査をした結果の一次判定や聞取りなどを基にした特記事項と医師からの意見書などが盛り込まれ、審査判定を受けます。

 
審査判定の認定結果は文書などで要介護1から5、要支援1・2そして非該当の言う具合に結果が記載された「認定結果通知書」と介護保険の「保険証」が届きます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ