社長ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

介護ベッドのサイズや種類の選び方

2015年10月12日

 

介護ベッドを購入する機会はあまり無いものなので、どのように選べばいいかお困りの方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回は介護ベッドのサイズや種類の選び方のコツをご紹介します。

 

介護ベッドを本人ではなく家族の方が選ぶとき、実際にベッドを使う方の快適さを優先してベッド選びをする方が多く見受けられます。

 

ベッドの上で過ごす時間が長い方にとって快適さは重要ですよね。

 

介護ベッドはサイズは大きい方が寝返りをうちやすくて快適です。
しかしサイズが大きいのは、介護する人にとっては使い勝手が悪いものになってしまいます。
介護するときにベッドの幅が広過ぎると奥の方に手が届きにくく、介護しにくくなってしまうからです。

 

介護ベッドは様々な機能があります。
介護用ベッドの機能は、ベッドによってモーターの数や動く場所が異なるので、介護される方がどれぐらい体を動かせるかによって必要になる機能が変わります。

 

高さの調節機能がついているものは、介護者の背の高さに合わせて位置を動かすことができるので、介護時の腰などへの身体の負担を軽減してくれますよ。

 

介護ベッドのサイズも種類も介護される方の体格や、身体の状況に合わせつつ、介護する方も使い勝手が良いものを選ぶことが大切です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

快適さが変わる!車椅子選びの3つのポイント

2015年10月05日

 

車椅子というのは、加齢によって歩くのが大変になってきたという方、また足に怪我などをして歩くのに不自由を感じるという方など、様々なケースで利用することがあるものですよね。

 

 

そこで、今回は車椅子を選ぶ時に大切な3つのポイントをご紹介していきたいと思います。

1、座る部分
座る部分はお尻のサイズちょうどを選ぶのではなく、余分に3〜5センチを目安にすると良いでしょう。
そうすることで、長い時間にわたって座っていても快適に過ごすことが出来るようになります。

 

2、ひじ掛けの高さ
ひじ掛の高さは肘を無理なく曲げることができて、自然に乗せられる高さのものにしましょう。
高さが適切でないと、肩が凝ってしまったり痛めたりしてしまいます。

 

 

3、背もたれ
背もたれは、車いすを自分で操作するかしないかによって変わります。
自分で操作する方は肩甲骨ぐらいまでの高さで、自分で操作しない方は脇までの高さが適切だと言われています。

以上ポイントを3つあげましたが、何よりも乗る人の体格に合わせることが重要になります。
費用の関係もありますが、できるだけ安いもの、などの値段で決めるのではなく、利用者の希望を優先して決めましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護スタッフの雇用、介護保険を担う人材の育成について

2015年09月10日

先日の新聞に、以下のような記事がありました。

2015/ 9/10 10:36

2015/ 9/10 10:36

離職した介護スタッフ、福祉関係の有資格者を

復職しやすいように人材バンクに登録していくといったものです。

 

 

確かに介護スタッフにおいては、経験の有無は大きな評価基準になり、

豊富な経験を持つ人材なくして、介護保険の運営はあり得ないでしょう。

だから、離職・退職した人材が、その後の復職の機会や情報が充実することは

大事なことです。

 

 

でも・・・

 

もっと大事なことがあります。

 

それは、もっと根本的な、 ”労働環境整備と報酬向上” です。

 

医療系・看護師さんたちのそれと比べて、

介護・福祉系の労働条件や環境は、あまりにも低すぎます。

 

介護スタッフさん、ケアマネージャーさんも含めて、

多くの方々が、自分の善意と良心によるボランティアで

対応している仕事や対応がたくさんあります。

 

そこは予算が無いから・・・ と、国は簡単にあきらめないで欲しいです。

 

 

小澤 董修

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

有限会社モナークケア

住所:千葉県千葉市花見川区長作町708

TEL:0120-079-315

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

失敗しない!トイレ介助のコツとは

2015年09月28日

 

高齢になると、尿意を感じにくくるため、 トイレに間に合わないというのはよくある話です。

 

間に合わなかった時の後処理も大変ですので 介護する側の負担を減らすためにも以下の点は 押さえておくことが必要になります。

 

まずは、動いたついでにトイレに行くなど、 定期的にトイレに誘ってみましょう。

 

食事の後、入浴の前に必ず行くというような トイレに行くタイミングを決めておくという方法もあります。

 

また、人によっては尿意を感じていても トイレに行きたいと言えない高齢者もいます。

 

そのような人は何らかのサインを示している場合が ありますので、きちんと観察しておきましょう。

 

例えば、目が泳いでいる、落ち着きがない、 というような行動をしている際は注意が必要です。

 

このような時は瞬時に察知し、 介護する側からトイレに誘うようにしなければなりません。

 

しかし、せっかくトイレまでは行くことができたのに 衣服を脱ぐのに時間がかかり間に合わないという ケースも見られます。

 

そのような場合は、前開きパンツや、つなぎ といった介護用品を使うことをおすすめします。

 

このようなグッズは着脱がしやすいので 自立にもつながりますよね。

 

排泄は日常生活に欠かせないものとなりますので しっかりと上記のポイントをつかみ 快適な毎日を過ごせるようにしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

グッズを使って介護の負担を減らしましょう

2015年09月21日

今の時代はたくさんの福祉用具や介護用品が存在します。

 

今回は一部だけですが役立つ便利グッズをご紹介いたします。

 

まずは、排泄のときに便利な福祉用具介護用品。

 

トイレは手伝ってもらうことなしに 自分でしたいというお年寄りも多いはず。

 

そんな時に役立つものが手すりです。 単に手すりといっても種類があるので、 今回は二つご紹介いたします。

 

一つ目は挟み込み式の手すり。 便器を挟み込んで固定する仕様になっています。

 

肘掛けがついているため、 それを利用してお腹に力をかけることで 排便しやすくなるという優れた利点があります。

 

二つ目は突っ張り式の手すり。 天井と床の間に突っ張り棒のように 突っ張ているタイプの手すりです。

 

これは便器からの立ち座りの際に非常に役に立ちます。

 

次は食事編です。

 

上に挙げたような手すりを取り付けるのは少々値が張りますが、 食事の際に使う食器類はなんと100円ショップでも買うことができるのです。

 

スプーンとフォークが一体になったものやシリコン製のもの、 右手でも左手でも握れるスプーンなんてのも売ってたりするのです。

 

興味のある福祉用具や介護用品はございましたでしょうか。

 

福祉用具や介護用品はかなりの負担軽減になりますので 是非ともご使用くださいね。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ