社長ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

「位置情報探索サービス利用費補助金」とは

2016年04月11日

高齢者の方が増えてきている日本ですが、高齢者社会の割にサービスへの影響が少ないところがあります。
高齢者と言っても元気な印象を与える方が多く、自由に行動されているイメージがあります。

 

 

しかし、一部では徘徊をしてしまったり自分自身が誰だかわからなくなってしまったりと日常に影響が出て来ている人もいます。
行方不明になってしまったり、怪我をして発見されたりする前に、端末を使用した高齢者位置情報サービスをご利用して見てはいかがでしょうか。

取り組みを行われている組織によっては、位置情報探索サービス利用費補助金が出ているところがあります。
位置情報探索サービス利用費補助金とは、GPSが導入された携帯電話の新規加入時の登録費用や携帯端末購入費、付属品等の経費を負担していただけるサ

 

ービスになっています。
GPSが導入された携帯電話を使用することで、常にどこにいるのかを身内がわかるようになります。
急にいなくなってしまっても、GPSが導入された携帯電話を持っていることで安心して居場所を見つけられるようになるため、利用を検討して見ましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

「家族介護慰労金制度(介護手当)」とは

2016年04月04日

家庭での介護をする人の助けになる家族手当、家族介護勤労金という制度があるのをご存知でしょうか。
以前は介護手当と呼ばれていました。
さっそく現在のシステムを見てみましょう。

 

まず対象者ですが、高齢者や認知症の家族の介護を行っている人に対して支給されます。
具体的には、以下の三つの条件があります。

 

・要介護4〜5に認定されている人を、自宅で、一年以上介護している。

・世帯全員が、市区町村民税の非課税対象者である。

・要介護4〜5で、介護保険サービスを過去一年間利用していない。

 

以上を全て満たしている場合に支給されます。

自治体によって支給金額は様々ですが、だいたい年間10万円から12万円程度の支給とされています。
この制度自体を実施していない自治体もあるので、お住いの地域については確認が必要ですね。

また、介護を受けている人が、90日以上続けて入院した場合や、国民健康保険、介護保険料の滞納がある場合も受給資格がなくなります。

 

ご自身のケースをまずは把握し、この様な制度をうまく活用して、介護生活の大変さを少しでも解消したいですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用ベッドでよくある事故

2016年03月28日

介護をしていく上で大切なことは、ケガなどの事故を起こさないことだといえます。

介護事故の中でも、約8割が「介護用ベッドからの転倒・転落」が原因といわれています。

 

なぜそのような事故が起こるのか考えますと、「人は誰しも自分の意思を持って活動す存在である」からだといえます。

例えば、一定時間ベッドで横になった状態でいると、背中に腰に疲労感が生じたり、お尻や足にも不快感を感じてしまうものです。

 

 

そのことから、その身体的な苦痛を軽減しようと無意識に身体をずらすなどの行為を行うことで、バランスを崩し転落してしまうと考えられるのです。

その事故対策として、まずは介護する側が「今、どのような心理状態なのか」「苦痛を感じてはいないだろうか」を理解してあげることがとても重要となってきます。

 

相手の気持ちを理解しようという「思いやりの姿勢」が、大きく事故防止への対策へと繋がっていきます。
このように、介護とは身体のケアだけでなく、心のケアを行っていくことも大切なものなのだいえます。

ほんの少しの心遣いが、お互いにより良い生活へと過ごしていけるものとなります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

遠距離介護で気をつけること

2016年03月21日

日本は今後、高齢化が加速すると考えられています。
また、高齢者の独り暮らしや、高齢の夫婦二人で生活している人たちも増えていく傾向にあります。

 
そのため、介護が必要となった場合には、遠距離介護と呼ばれる状況になることが多くなるでしょう。

これは、介護が必要な家族とは遠く離れて暮らしていて、片道の所要時間がおよそ2.5時間以上の時間が必要な場合を、遠距離と呼んでいます。

 
この場合注意しなければならないことは、家族の様子を頻繁に見ることができにくいため、身体の状態や家の中の状況を把握することが難しいことです。
電話での会話は、高齢になると耳が遠くなり意思の疎通が困難な場合が多くなります。

 

そのため、介護保険サービスを利用されるのもいいでしょう。
要介護度によっては、地域包括支援センターやケアマネジャーなどの、専門家の助けを借りることができますので、家族とのコミュニケーションをとる重要な役目をになってくれるものです。

 
遠距離でお困りの方は、サービスを利用されて、担当してくれる専門家と相談されることも大切になるでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

「介護うつ」ってなに?

2016年03月14日

うつ病は珍しい病気ではなく、最近では、介護中や介護されている方が亡くなった後に介護者がうつになる介護うつになることがあります。
特に一人で頑張っている人ほど精神的や肉体的負担が大きくなります。
介護をしている人であれば、誰でもいつでも起こる可能性のあるものです。

原因は、様々ですが自分自身の健康状態がすぐれないなどの肉体的なものや貯金を切り崩しながら生活しなければいけないなどの経済的なものがのしかかってきます。

 

また、精神的な負荷が原因の場合もあります。
責任感が強く、真面目な気質のある人や周囲に相談せずに自分自身で解決しようとする程うつになりやすいです。

 

 

予防のためには、自分の人生とは切り離して考えることが大切です。
介護は生活の一部であっても人生の全てではないため、適度に手を抜きつつ、休息もとり、何らかの楽しみなども見出す必要があります。

 

一人で頑張っている人ほど、抱え込まずに積極的に周囲にサポートをお願いするようにします。
そして、身近に介護者がいる場合には、外に連れ出したりとストレス発散の手伝いをすることも予防につながります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ