社長ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

介護用品の賢い利用方法 イオンモール柏にてセミナーを行いました。

2016年04月08日

 

去る4月6日。7日に、千葉県柏市にある

イオンモール柏 ショッピングセンターにて

”最新介護事情・賢い介護用品の利用方法”

という内容で、セミナーを行いました。

 

イオン柏1

 

私の専門である、介護用品のレンタルと販売について、

国の制度を使った利用方法を説明させて頂きました。

 

また、柏市独自の介護用品への補助や助成の制度を

調べてご案内しました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

パラマウントベッドの買取り 千葉県印西市へ行ってまいりました。

2016年04月08日

 

4月2日、印西市にお住いの方よりの依頼で、

不用となったパラマウントベッド一式を引き取りに伺いました。

 

印西新楽匠

 

とてもいい状態で、大切に使っていたのでしょうね。

 

3モーターベッド本体、マットレス、サイドレール2本で、

15,000円で買取りさせて頂きました。

 

ありがとうございました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

在宅介護のメリット・デメリット

2016年06月20日

介護を必要とする家族に対して、在宅介護という形をとっている家庭も少なくないと思われます。
家にいる状態でお世話をする事ができますので、体調や表情などちょっとした変化などにも気づきやすいという、介護を必要とする人もお世話をする家族さんも安心感は大きいと思います。

 
トイレの介助などもその都度できますし、おむつかぶれ等の衛生面を考えた時もメリットがあると思います。
その反面、四六時中、目が離せないという場合は家事を一つするにしても時間の調整などが難しい場面などに遭遇したり、自分の時間がもてないという事もでてくる可能性はあります。

 
その状態が続いていくと、お世話する側の体力や精神面での疲労などもでてくることが考えられたりと、デメリットもあります。

 
大切な家族さんとの時間が苦しいものにならない為にも、過ごしやすい生活環境など整えることのできる部分があれば体力的にも負担が減り介護を必要とする人もお世話する人もお互いにとって良い効果をもたらすと思いますし、住み慣れた空間での時間を過ごせるというのは介護を必要とされる人にとっても安心感がありとても良い事だと思われます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

おむつのにおい対策方法

2016年06月13日

介護をしているとおむつのにおいが気になる時があります。
対策としては、使用済みのパットやおむつは、古新聞を用意しておき、一度その古新聞でしっかりと包んでからビニール袋に捨てるだけでも違いがあります。

 

 

しっかりと密封させることがポイントです。
また、用をたしたあと、気づいたらすぐに交換することです。

 
なるべく空気に触れないように手早く交換することもポイントです。

捨てるゴミ箱には、消臭機能のあるフタ付きのゴミ箱を使うことでさらににおいを抑えることが可能になります。

 

 

しかし、きちんと包んでいても夏場はにおいが発生しやすくなります。
そのため、消臭機能のあるフタ付きのゴミ箱などが便利です。

 
そして、普通のゴミ箱でも、においの元をイオンで除去するスプレーなどもあるため、使用済みのおむつやごみ箱等に直接スプレーするだけで無臭にできる便利グッズもあります。

 

あからさまな消臭対策では本人の気持ちを気づけてしまうこともあるため、介護される本人に配慮をしつつ対策グッズを上手に活用することで、介護を快適にすることが可能になります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

「ヤングケアラー」とその課題

2016年06月06日

ヤングケアラーとは、病気や障害を持つ親や祖父母、兄弟等を介護する若者のことです。
平成24年の国の調査によると、家族の介護をしている15〜29歳の若者たちが、17万人もいるようです。

 
ヤングケアラーには、次のような課題があり、現在、その対策が急がれています。

 

1.学校に行けない

昼夜を問わず介護をしている、介護だけでなく家事全般を負担している場合では、学校に行く時間的・体力的な余裕がなくなってしまい、学校に毎日通うことが難しくなります。

 

 

2.経済的に不安定になる
親の介護をしている場合には、親が働けないことによって一家の収入が不安定になるほか、介護をしていることによって、若いうちに就業経験を積む機会を逃してしまい、その後の人生にも影響が出てしまいます。

 

 

3.結婚や子育てに支障が出る
介護のために、結婚や出産を躊躇してしまうこともあります。
20代の介護者の中には、小さい子供を抱えながら、育児と介護のダブルケアに苦しんでいる人もいます。

 

4.孤立して精神的に追い詰められる
周囲の友人たちが人生を楽しんでいる中、自分だけが介護をしているという状況は辛く、家の中に長くいることで孤立しやすくなります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ