社長ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

公的な介護サービスを受けるには?

2016年01月04日

介護保険制度を使っての介護サービスを希望する場合にはまず要介護認定の申請を行う必要があります。
方法としては要介護認定の申請書を市区町村に提出します。

 
この時点で必要になる書類は申請書の他に介護保険の保険証ですが、もし申請者が65歳未満なら健康保健証も必要です。
また同じ窓口で認定調査を依頼します。

 
申請書が提出されるとその後指定した主治医宛てに介護を必要とする疾患についての意見書を作成するよう依頼がきます。

 
また後日市区町村の職員などが自宅を訪問し家族や本人から日常出来る事や困っている事また基本調査として立ち上がりや歩行などの身の回り事が出来るか外出の頻度などの確認や心身の状況を調べる調査を行う訪問調査が行われます。

 
最終的には市区町村の職員が訪問調査をした結果の一次判定や聞取りなどを基にした特記事項と医師からの意見書などが盛り込まれ、審査判定を受けます。

 
審査判定の認定結果は文書などで要介護1から5、要支援1・2そして非該当の言う具合に結果が記載された「認定結果通知書」と介護保険の「保険証」が届きます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

民間介護保険のデメリット

2015年12月28日

日常で利用する機会の多い医療保険とちがい、介護保険は利用している人やその親族でない限りわかりにくいものです。
特に民間介護保険はどのようなものかを知ることでいろいろなデメリットがあることが理解できます。

 
公的な介護保険と違い民間介護保険はシニア世代だけを対象にしたものではなく、保険会社の規定にそぐえばだれでも加入できます。
保険料がかかることや、健康状態に問題があると加入できないことがあります。

 
また年齢や契約の仕方などではプランや年齢によって金額が異なることもあります。
加入前に理解しておくべき民間介護保険の仕組みについて知っておくことが重要です。

 
トラブルがおこって、要介護状態になったのに保険会社が認めてくれないケースもあります。
加入前に民間介護保険の支払基準について知っておく必要があります。

 
保険料がかかるケースでは、健康状態に問題があると加入できないことがあります。
プランや年齢によって金額が異なるケースなどについての理解を深め、利用条件をしっかり確認することが重要です。

 
デメリットについて理解することが大切です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

民間介護保険のメリット

2015年12月21日

世界から見て日本は平均寿命がとても長い国です。
高齢者と呼ばれるようになってから長い年月を過ごすことになりますから、その間に体力が衰え、いつ介護を受ける側になるかわかりません。

 
健康なうちから備えることが大事で、国では40歳以上の人が加入する公的な介護保険制度を整えています。
しかし、公的な介護だけでは心配だという方も多く、民間介護保険に加入している方が増えています。

 
民間介護保険のメリットは、加入するための年齢制限がなく、終身保障であるということです。
加入年齢は自分で決めることができるので、若いときに加入しておけば、月々の支払いを安くそして手厚い保証を受け取ることができます。

 
もちろん民間介護保険は金額を設定できるので、自分の収入と照らし合わせて捻出できる範囲で考えることができます。
民間介護保険に入っていれば、介護を受けることになった場合、経済的な負担を減らすことができます。

 
介護一時金としてまとまった給付金を一度に受け取ることができますし、介護年金として介護が必要な状態であれば継続して給付金を受け取ることができます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

在宅介護と施設介護の違い

2015年12月14日

在宅介護と施設介護の違いとして、ご家族様の介護の負担が大きいか小さいかがあります。

 
在宅介護でも介護保険のサービスを受けられますが、介護ヘルパーやデイサービス、デイケアなど、比較的短い時間のサービスが多く、利用者様が徘徊される認知症を患っていた場合など、ご家族が常に気持ちを張っている状況ではまとまった時間のサービスが必要になるケースが見られます。

 
そうした方には在宅にいる状態で、施設のショートステイサービスを試してみると、負担を減らせるでしょう。

 

要介護者が住み慣れた場所で生活できるのは、介護される側にとって認知症を進行させたり、悪化させたりしない為には必要な事ではありますが、それも介護を支えているご家族様の健康があってこそと言えます。

 
ご家族様に余裕が無くなって来ると、介護が必要な利用者様への虐待やネグレクト(放置)に繋がる恐れがあります。

 
こうした事を踏まえて、在宅介護のサービスと施設介護のサービスを上手に利用出来ると、よりバランスがとれた生活の質が確保できるでしょう。

 
在宅介護にせよ、施設介護にせよ、お年寄りが地域の同世代と話す機会が得られ、気分転換になって良いでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

車椅子の種類について

2015年12月07日

車椅子の種類は、使う方が自力で移動できるかどうかで、自走式と介助式があります。

 

 

自走式の車椅子でも介助式の車椅子でも、介助する者が扱う時には注意すべき事として、動かす時は必ず乗っている方に声をかける事と、麻痺した足が地面についたり、麻痺した手がタイヤに巻き込まれたりしないように、状態を確認する事です。

 
デイサービスやデイケアなどで、イベントのために外へ出る機会があったりする場合、介護の仕事について間もないスタッフには、こうした事故がつきまとうので、利用者様やスタッフの見守りも含めて観察が大事です。

 
介助式の車椅子は、利用者様が自力で動かしにくいようにタイヤの大きさに違いがあり、自走式より小さく太いタイヤである事が多いです。

 

また、自走式の車椅子でも、電動式と手動式がありますが、どちらの場合でも、住んでいる家で車椅子の幅が確保されたり、スロープが移動のために必要になってきます。

 
車椅子を利用者の環境に合わせて選ぶと良いのですが、こうしたいわゆる住宅改修も同時に必要なので、合わせて担当ケアマネージャーに相談して行くと良いでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ