社長ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

介護用品レンタル業者が教える!レンタルで借りられる種類とは?

2019年06月07日

 

介護用品レンタルで借りられる種類ですが、手すりや車いすとスロープなどがあげられます。

屋内および屋外の安全な歩行をサポートするための用具です。

レンタル業者は、工事を伴わない介護用品を貸し出しています。

手すりは介護を受ける人が、トイレの立ち座りや廊下の歩行、

段差のあるところを昇り降りする際の補助をするための用具です。

手すりの種類としては、トイレの立ち座り時に利用する手すりや、天井と床で固定する突っ張り棒タイプがあります。

ほかにトイレの便座に直接取り付けて立ち座りする際に利用するものもあります。
介護用車いすの種類ですが、簡単なものでは介護される人が手や足で操作することによって方向転換ができ、室内や屋外を自力で走行できます。

介護用の車いすは、自分で操作できない人が使用します。

電動車いすは操作レバーを使うことで自走するタイプのものです。

電動四輪車はハンドルで操作することができるため屋外の歩行に適しています。

車いすには背もたれの調整できるタイプ、リクライニングできるタイプのものがあります。

スロープの種類ですが、折りたたみできる板状のもの、車いすのタイヤの幅と段差に合わせて長さを調整できるものが貸し出されます。

スロープは車いすで外出する際に玄関などに設置し、段差を解消して安全に外出をサポートするために使います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品を買い取りしてくれるのはどんなとこ?

2019年07月14日

介護の必要がなくなった時には、いつまでも介護用品を家に置いておく必要はありません。介護ベッドや車いすなどは場所を取る物でもありますので、家に置いておくよりも処分をするようにした方がいいでしょう。介護用品は買取をしてくれる業者がありますので、いくらかで買い取ってもらう事が出来れば無駄になりません。

 

介護用品の買い取りをしてくれるのはどういったところかというと、介護用品の販売やレンタルをしている会社などで買い取りをしてくれるようになっていますので、問い合わせをしてみるといいでしょう。どこで買い取りをしているかわからないから、大型ごみとして処分をするのはもったいないといえます。

 

高齢化社会に伴って、自宅で介護をする人も増えてきていますので、そういった人たちの役に立てるようにするためにも、介護用品の処分は買取をしてくれる所に依頼をした方がいいはずです。購入したもののほとんど使用をすることがなかったものや、短期間しか利用していなかった用品は、比較的綺麗な状態で残っているものですので、まだまだ使う事が出来るでしょう。

 

新品を購入するのは費用が高くなりますが、中古品であれば安く手に入れられますので、そういった商品を探している人もたくさんいるはずです。誰かの役に立てるからこそ買い取りによって手放すようにした方がいいといえます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品をレンタルできる期間はどのくらい?

2019年07月07日

自宅で介護をするのは大変ですが、家族のそばにいられるというのは介護される側にとっては幸せなことです。自宅に居たいという気持ちを優先させてあげる為には、自宅介護を家族がしなくてはなりませんが、少しでも楽に介護できるようにしなくてはなりません。

 

介護を楽に行うためには介護用品を利用するのがいいですが、購入をするかどうかは迷ってしまうものです。無理に購入をしなくてもレンタルをすることが出来るので、必要なものだけをレンタルして使用するようにしてもいいでしょう。
介護用品をレンタルする場合、どのくらいの期間借りることが出来るのでしょうか。短期間で返却をしなくてはならないのであれば、購入をした方がいい場合もあるからです。レンタルできる期間は一か月単位で借りられるようになっていますので、必要な期間だけ利用をする事も出来ます。

 

長期間の利用になりそうなのであれば、レンタルをするよりも購入をする方がいい場合もありますので、あらかじめどのくらいの間、使用することになるのかを考えてから利用をする事です。介護用品を購入する前にお試しとして使ってみたい場合にも利用をしてみるといいですので、使い勝手などを試してみるといいでしょう。介護をする側もされる側もお互いに体の負担を減らすためにも、必要なものを借りるようにする方がいいはずです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

中古介護用品にはどのようなものが販売されているの?

2019年06月28日

介護負担を軽減する際に必要な用具は、介護の状態によってかなり異なってきます。

介護用品は、様々な種類があり状況に合わせて、介護を受ける人もする人も心身共に楽に生活できる適切なものを選ぶことが大切です。

中古の介護用品も様々なものが販売されています。

在宅などの介護用品として、身体の障害などで歩行が困難な人の移動時に車椅子が必要となります。

車椅子にも簡易型や電動式などがあり、大きさやクッション、テーブルを備えたもの、リクライニング型など様々なものがあります。

また、介護用トイレなどの中古も販売されております。

介護用トイレには、ポータブルトイレやトイレに設置する簡易設置型、洋式便座や補高便座、昇降便座などがあります。

日常の介護に必要な紙おむつや尿取りパッド・リハビリパンツ、介護用エプロン、食器類なども販売されています。

日用品は、介護の状態で商品を選ぶ必要があります。

例えば、健康な人はコップから簡単に水をもむことができるのですが飲み込みの悪く、腕を上げられない状態や自力で飲むことが難しいときには、ストロー付きや内側に傾斜が付いている飲みやすいものが販売されています。

筋力の低下などでコップを握ることが困難な場合には、持ち手が片側と両側に付いたものがあるので状態に合わせて、実際に使用する人に試してみることも大切です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

どんな介護ベッドがレンタルできるの?種類をご紹介します

2019年06月21日

平均寿命が世界でもトップクラスの日本においては、心身の機能が低下して日常生活に何かしらの支援が必要な高齢者も増えています。

寝たり起きたりする起居動作は身体機能が低下したときに負担になる動作の一つですが、介護ベッドを使用することによって負担や転倒などのリスクを軽減することができるのです。

 

保険サービスとして介護ベッドをレンタルすれば、1割~2割の自己負担金額のみで使用することができます。

一言で介護ベッドと言ってもさまざまな種類があり、基本的には上半身と下半身部分の上げ下げが可能である2モーター式、さらに高さ自体の昇降機能が追加された3モーター式タイプが一般的になります。

 

在宅生活における事故の原因の一つにはベッドからの転落があり、超低床タイプであれば床から15センチメートル程度の種類もあり転落時の怪我のリスクを軽減してくれるのです。

高さを調節できる昇降タイプであれば、就寝時は一番低い高さに下げておき、起床時には身体に負担が無く立ち上がりやすい高さにまでモーターで調節して起きあがることができます。

 

ベッド上で過ごす時間が長くなってくると床ずれや褥瘡の心配があります。

一般的なマットを体圧分散型のマットレスに変更すれば、褥瘡予防にも一役買ってくれるのです。

マットレスや柵にもさまざまな種類があり、身体の状況に合わせて最適の商品を専門家に相談しながらレンタルができます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ