8月 | 2019 | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

介護用品の処分に困っている方必見!処分の方法を簡単解説

2019年08月21日

 

自宅介護をしていたものの、介護施設に移り、ほとんどの介護用品が不要になったという経験を持つ方も多いのではないでしょうか?
実際にこのようなケースは多く、ほとんどの人が介護に使っていた用具を処分しようと考えます。
そこで今回は、よく使われている介護用品の処分方法を簡単に紹介していきます。
□介護用品の処分方法
*捨てる
まず1つ目がゴミとして捨てる手段です。
ベッドや車イスは粗大ゴミとして扱われるので、指定されている方法で捨てなければなりません。
小物に関しては、パーツごとに分解して捨てるようにするようにしましょう。
*譲る
2つ目の方法が譲ることです。
高齢者大国となっている日本では、現在、介護用品の需要が急速に高まっています。
少し周りを見渡せば親戚や同僚に介護用品を必要としている方がいるはずです。
*寄付する
3つ目の方法が寄付をすることです。
意外と知られていませんが、介護施設や役場が寄付を募っていることもあります。
そのほかにもNPOをはじめとする団体が寄付を求めている場合もあります。
どこで寄付をしているかわからない場合は、自宅近くのこれらの施設をインターネットで検索し、問い合わせてみてください。
*売る
4つ目が買い取り業者に売却する方法です。
介護用品は中古であっても人気があるため、高額での買い取りを行ってくれる業者も少なくありません。
また、ベッドや車イスはもともと高額であるため、中古市場での需要はかなり高くなっています。
□まとめ
今回は、介護用品の処分方法について紹介しました。
介護用品の処分に困っている方は、これらの方法を参考にして処分を検討してみてください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

意外と知らない?介護用品レンタルの相場とは

2019年08月14日
「家族の介護のために介護用品をレンタルしたいけどいくらするのかな?」
このような疑問を持つ方も多いかと思います。
介護用品は日頃の生活で使うことはあまりなく、レンタルできることもあまり認知されていません。
そこで今回は、介護用品レンタルの1ヶ月ごとの相場を、よくレンタルされているものを中心にご紹介します。
□介護用品レンタルの相場
*車イス
車イスは約3000円からレンタルでき、比較的にリーズナブルなお値段で借りられます。
介助型や自走型、電動型など多くの種類があり、料金を見ながら選べることも特徴です。
*介護用ベッド
介護用ベッドは1台約6000円からレンタルできます。
現在、介護用ベッドは電動でベッド全体の傾きや高さを変えられモーターベッドが主流となっています。
これに手すりをはじめとする付属品を取り付けるとレンタル代も高くなることが多いです。
*歩行器
歩行器は外に出歩くことが多い高齢者や障害を持つ方に人気となっています。
その値段は約2000円で、人によっては少々高いと思うかもしれません。
しかし、購入するとなると高価なので、レンタルされている方も多いです。
□まとめ
今回は、介護用品のレンタルの相場について紹介しました。
紹介した介護用品は介護保険で認定を受けている場合、利用者は1割負担のみとなっています。
もし介護保険に認定されていなくても、レンタル料金はそれほど高価ではないので、お気軽にお使いいただけるはずです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドはレンタルと購入のどちらが得か、解説します!

2019年08月07日

 

自宅介護を行う際、多くの人が介護用品を買い揃えることから始めなければならず、どうしても高額の費用がかかります。
その中でも、介護ベッドはかなり多くのご家庭が必要としています。
しかし、高額であることから、レンタルをしようと考える方も少なくありません。
そこで今回は、介護ベッドはレンタルと購入のどちらが良いのか、金額と利用のしやすさの面から考えていきます。
□介護ベッドはレンタルと購入のどちらが良いか
*購入する場合
まずは購入をする場合についてです。
購入する場合最初に気になるのが費用ですよね。
介護用ベッドのほとんどが、最低でも10万円からの購入となっています。
そこから手すりをはじめとする付属品をつけると、金額も高くなっていきます。
また、使わなくなった後の処分に困ることも考えられます。
しかし、利用者に合った機能を持った介護ベッドを手に入れられるため、使う際に問題が起きる心配もありません。
*レンタルする場合
次にレンタルする場合についてです。
レンタルの場合、月々の費用を抑えられるだけでなく、そこからさらに介護保険制度によって安く利用できます。
介護ベッドはこの制度の対象となっていて、レンタルをする際の自己負担額は、1割程度となります。
そのため、月々約1000円で利用できるケースも多いです。
しかし、購入するのに比べて、利用するまでに時間がかかることやレンタルまでの手間がかかることが多いです。
□まとめ
今回は、介護ベッドはレンタルと購入のどちらが良いか、ご紹介しました。
どちらの方法でも、メリットとデメリットがあることは確かです。
ご自身の家庭の事情や利用者のことを考慮した上で、どちらの方法か検討してください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ