7月 | 2019 | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

気になる介護保険とは?業者が仕組みを解説します

2019年07月28日

 

日本での公的介護保険制度は平成12年4月にスタートしました。

その仕組みは介護保険料を40歳以上の人から徴収し、また残りの半分を税金で賄うものでして、一定のルールの下で定められた事業を行う仕組みです。
制度が発足した当時は、ケアプランという介護計画作成関係以外はその利用料は全て1割の負担で済みました。

ところが国の財政事情がよくなくて、一定以上の所得がある人からは2割の負担にするなど、徐々に利用者の負担の増大がなされて今日に至ります。
介護保険制度下では要介護度や提供を受けるサービスごとに色々と細かく決められています。

解説すると、利用したサービスの介護報酬のうち1割などが利用者負担で残りが税金などで賄われるものです。

このとき、かかりつけ医などから病状などを把握してその上で日常生活で困っていることなどを確認してから、制度の利用が始まります。

この計画のことをケアプランと言いますが、作成できるのは介護に詳しい専門の有資格者です。
ケアプランに基づいてサービスを受けていき、これ以上の心身における状態の悪化を防ぐとともに、日常生活での困りごとを制度の範囲内でクリアしていけるものです。

ただし、色々なサービスがありますがあくまでケアマネジャーなどの専門家が認めたものしか、必要なサービスは受けられないようになっています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

中古介護用品を買うときの相場ってどれくらい?専門業者がお伝えします

2019年07月21日

 

近年は高齢化社会の影響により、介護に関心を持つ人が増えています。

中でも介護用品はここ数年販売数が増加傾向となっており、人々の介護への関心の高さを示しているところです。

とりわけ比較的安価で買うことができる中古介護用品は人気で、どの商品も多くの人が購入しています。

ここではそんな中古介護用品の気になる相場を紹介しましょう。

中古介護用品の相場をアイテム別に紹介しますと次のようになります。

まず介護用の椅子は4000円から5000円程度、車椅子で7000円前後、介護用ベッドなら5万円から8万円、浴槽台が約1万円前後が相場です。

また未使用のオムツは18枚入1パックで1000円から販売されています。

このほか電気治療器や介護に関する書籍、バスタオルと言ったものから配膳車と言った大型のものまで、様々に扱っています。

中古介護用品は中古専門店で販売されているほか、インターネットの通信販売サイトでも購入することができます。

ネット通販は価格が比較的安いのが特徴で、サイトには商品を写真付きで紹介していますので、家に居ながらにして品定めができます。ネット通販だと送料がかかったり、納品までに時間を要すると言ったイメージがありますが、条件によっては送料が無料となったり、即日で納品が可能となったりするサービスもあり、とても魅力的です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドを処分したいときの手続き!介護用品業者が紹介します

2019年07月14日

 

自宅で介護をされていて、必要なくなった時に介護ベッド処分の手続きや方法が分からないという人は少なくありません。
そんな時に、千葉のモナークケアでは介護用品の買取や引き取りを行っています。

国内産の介護ベッドなら、引き取りを行っていますし機種によっては高価買取も行っています。
もし、買取が出来ない場合でも不要となった場合には無料で解体を行い引き取りを行っていますから安心してご利用頂けます。
自分で処分をしようとすれば逆に、処分料が掛かってしまいますがモナークケアなら介護ベッドだけではなく、車いすや
歩行器、エアマットなども買取を行っています。

また自宅で介護する場合に、介護用品を購入するのは金額が高いからと躊躇されている方でも、モナークケアではリーズナブルな価格でのレンタルも行っていますので、経済的な負担を最小限にして介護用品を利用することが出来ます。

中古介護用品の販売なども行っていますので、リーズナブルな価格で購入することが出来ます。
初めて介護をされる場合には、何を揃えたらいいか分からない場合が多いですが、モナークケアなら高齢者を自宅で介護されるに必要な介護ベッドやその他の、介護用品を取り扱っております。

介護用品を取り扱う業者だからこそできる、不要になった介護ベッドの処分や買取を行っていますのでご相談下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

まだ使える介護用品どうしたらいい?買取りという選択肢

2019年07月07日

 

少子高齢化が年々加速している事もあり養護老人ホームなどの介護施設も介護士や部屋不足などが深刻化している中で、自宅で親御さんを介護している方も多いです。
自宅での介護では専用のベッドをはじめとした介護用品も色々とありますが、老人ホームなどへの入居が決まるなど様々な理由で介護用品が不要になる事もあります。
そんな時には粗大ゴミなどで処分する事を考える方も多いですし、親類や知り合いで必要とする方がいた場合は譲ったりもしますが、まだそれ程破損や汚れが無く使用出来る場合は介護用品買取りと言う選択肢もあるのです。
最近ではリサイクルショップが人気で全国展開している大手の企業もある様に、介護用品も買取りしてくれる企業が増えています。
しかし相場などは中々把握しにくいので、1店だけに査定を依頼して買取りしてもらうと後になってもっと高い値段を付けているお店を見つけた場合は後悔してしまうので、しっかりと優良な企業を見つける事が賢明です。
例えばネットの口コミやランキングサイトでなら、一般的に高価買取りを行うお店を調べられますし住んでいる地域毎での検索も簡単に出来ます。
介護用品はこれからも需要が増える事からも不要になった物は買取りしてもらい、リサイクルとして必要な方は安く購入出来るので処分する前に介護用品買取りのお店を探して利用するのが得策です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

レンタル介護ベッド返却の流れを教えて!返却方法をご説明します。

2019年07月28日

介護ベッドがあれば、食事のお世話もなくなりますし、ベッドからの落下も防ぎやすくなりますので、介護が必要になった時にはたくさんの人が利用をするようになります。使用している時は弁便利なものですが、介護の必要がなくなった時にはいつまでも家に置いておくわけにもいかないでしょう。

 

レンタルによって介護ベッドを利用していた場合、どの様にして返却をすればいいのでしょうか。使う必要がなくなったのであれば、借りている会社に連絡を入れるようにして、引き取りに来てもらうようにしなくてはなりません。自分で借りている会社まで運ぶ必要はありませんので、電話で連絡を入れるようにし日時などの調整をしていく事です。ある程度は都合を合わせてもらえるようになっているため、お互いが都合がいいタイミングで返却をするようにしましょう。

 

返却をするタイミングによっては、月の途中であったとしても料金が丸々一か月分必要になることもありますので、少しでも無駄がないようにしなくてはなりません。必要がなくなった時には早めに業者に引き取りに来てもらうようにしておけば、たくさんの料金を支払わなくてもすむようになるので、出来るだけ早く連絡を入れるようにして出費を減らさなくてはなりません。返却時には破損をしているか所などがあれば報告をするようにし、どうするべきかを話しておきましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ