12月 | 2018 | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

介護ベッドを処分する方法にはどのようなものがある?

2018年12月14日

「もう使わなくなった介護ベットをどうにかして処分したい…」

そのような思いをお持ちではないでしょうか?

不要になった介護ベットの処分方法にお困りの方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、介護ベットを処分する方法には、どのようなものがあるのかご紹介していきます。

 

□介護ベットを処分する方法とは?
介護ベットを処分する方法としては、次のようなものが挙げられます。

 

*買い取り、引き取り業者に相談する
最近では、一般的なリサイクルショップでも介護用品を扱う店も増えてきましたが、大きくて重量がある介護ベットの買い取りは、断られるケースが多くなっています。

よって、介護ベットの扱いになれている介護用品専門で買い取りや引き取りをしてくれる業者を選ぶことをおすすめします。

 

*引き取り手を見つける
地域の社会福祉施設などで介護ベットの寄付を募っている場合もあります。
よって、施設や社会福祉協議会などに問い合わせてみるのも良いかもしれません。

 

*ごみとして処分する
ごみとして処分する方法はあまりおすすめしません。
なぜなら、持ち運ぶのも重労働で、さらに処分費用が掛かってしまうからです。

よって、上記の買い取りや引き取りを選んだ方が、費用も最小限に抑えられるでしょう。

 

□最後に
今回は、介護ベットを処分する方法には、どのようなものがあるのかご紹介していきました。

もし、不要になった介護ベットの処分方法にお困りの方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドのレンタル介護保険を使うことができるのか?

2018年12月07日

「介護ベットをレンタルしようかどうか迷っている…」

そのような思いをお持ちではないでしょうか?

実は、介護ベットをレンタルする際に、介護保険を利用できる制度があります。

そこで今回は、介護ベットのレンタルで本当に介護保険を使うことができるのかについて解説していきたいと思います。

 

□介護ベットのレンタルで介護保険が使えるって本当?
前述したように、介護ベットや車いすのような福祉用具を使う時には、介護保険制度によって介護保険を使うことができます。

この介護サービスのことを「福祉用具貸与」または、「特定福祉用具販売」と呼びます。

このサービスの内容としては、利用したい介護ベットがあった場合に「レンタル」するのか「購入」するのかを選択することで費用の負担を1割で済ますことができるというものです。

一方で、介護ベットを「購入」するという場合には、介護保険を使うことができないので注意が必要です。

レンタルしようかどうか迷っている方は、介護保険を使うことができるということを覚えておくと良いでしょう。

 

□最後に
今回は、介護ベットをレンタルで本当に介護保険を使うことができるのかについて解説していきました。

ぜひ、介護ベットをレンタルする際に参考にしてみてくださいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ