8月 | 2018 | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

介護用品の処分はどうすべき?ケアマネージャーに便利な介護用品の知識

2018年08月31日

一口に介護用品と言っても、様々な種類があります。

大きく分けると寝台や車いす歩行器や手すりなどです。

 

時代の変化にともなって、介護用品も大きく進化しています。

高齢者や要介護者が使いやすくなっており、日々新しい製品が開発されているわけです。

 

昔は機能性重視で、デザインまでは考慮されていませんでした。

それが今では、車いす一つとってもオシャレなデザインのタイプがあります。

温かみのある色を使うことで、気分的にも調子が良くなると言えます。

 

使わなくなった介護用品に関しては、自分では処分できないケースもあります。

そのような場合には専用の買取サービスを利用するのが良いと言えます。

 

車いす以外にも、補聴器や歩行器などが買い取りの対象となります。

大きいものでは、電動のシルバーカーを買い取る業者もあります。

 

介護ベッドなどの大物は、粗大ゴミとして出すと処分費用がかかります。

一方買取に出せば無料になるどころか、相当な金額が入ってきます。

 

介護用品の買い取りでは、買取できるものと出来ないものがあります。

一般的なリサイクルセンターでは取り扱いがないので、専門の買取業者に依頼する必要があります。

業者が近くに見つからない場合は、介護用品レンタル店に相談するのが適切です。

 

専門業者であっても、古いものや壊れているものは買取対象となりません。

但し処分だけなら、格安で引き取ってもらえることもあります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドは買取が可能?介護用品の買取価格について

2018年08月24日

古くなった楽匠Sシリーズやアウラ21を処分したいときは、買取りサービスが役立ちます。

買取りできないものは引き取りを行うため、介護ベッドの状態が悪くても利用する事が可能です。

ベッド以外の介護用品も買取りできる場合があるので、まとめて処分したい人にもピッタリなサービスと言えます。

 

介護ベッドの買取金額は商品の状態だけではなく利用するお店によっても変わるので、高値を付けるところに頼みましょう。

自分でベッドをお店に持ち込まなくても売る事が可能なため、誰でも簡単に利用できるところも魅力的です。

処分費用も安く済むため、出費を抑えたいときにおすすめします。

 

電話や問い合わせフォームで相談できるお店だと、買取りや引き取りについて分からない事がある人も安心です。

問い合わせをする事で、自分のベッドが買取りに対応している機種なのか聞く事もできます。

 

当店は様々なメーカーの介護ベッドを高額買取りしているため、できるだけ多くのお金に換えたいというときにピッタリです。

サイトでも買取り対応商品について紹介しているので、いつでも気軽に確認できるようになっています。

 

機種ごとに買取り金額も記載しているので、どれくらいの値段で売る事ができるか知りたいときは参考にしてください。

引き取り費用についても説明しているため、利用するか検討中だというときに参考になります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品のレンタルをご存知ですか?介護用品に必要な費用について

2018年08月10日

高齢者を介護する上で多機能ベッドや車いすは欠かせないものです。

介護ベッドのシンプルなものは、2〜3万円ほどで購入できます。

但し電動式の高機能タイプは、数十万円するのが普通です。

 

一方レンタルの場合は、介護保険の利用で一ヶ月千円ほどで借りることが出来ます。

介護保険を使わない場合でも、シンプルなタイプであれば数千円で借りられます。

 

一方、多機能ベッドを購入するとなると、介護保険の適用が受けられません。

中古のタイプでも十数万円するので、介護保険が使えるレンタルの方がお得と言えます。

 

レンタルの場合はベッドの機能によって多少差が出ます。

底床機能が付いたタイプは、1ヶ月1300円くらいになります。

細かい機能に加えて、デザイン的にも高級なものは高くなる傾向があります。

 

車いすのレンタルにはスタンダードタイプから、電動式車椅子まであります。

その他、筋ジストロフィー用の、リクライニングタイプなどが揃っています。

 

スタンダードタイプは、介護保険の適用で1日400円から500円ほどです。

電動でも700円から800円ほどとなります。

レンタル会社によっては、ネット割引や早期割引もあります。

 

会社によっては、一週間や一ヶ月単位のレンタルになっています。

車いすのレンタルにおいても、介護保険の負担額はレンタル料の1割となります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

不要になった介護用品はどうすれば良い?介護用品の買取制度について

2018年08月03日

介護用品を利用する事でスムーズに介護を行い易くなると言うメリットがあります。

しかしずっと必要かと言うとそうとは限らず、時には利用していた物が不要となる事が有ります。

その場合は、買取りと引き取りを利用する事も出来ます。

 

例えば、利用していた車いすは使わなくなった場合にどうしても場所を取って邪魔となってしまう事もあります。

その場合、専門の業者に買い取ってもらう事は可能です。

 

もちろん状態によっては買取ではない事もありますが、引き取ってもらう事が出来ます。

だからいつまでも手元に置いておく必要は有りません。

 

また紙おむつは使うからと言ってまとめ買いをする事も少なくありません。

しかし使い切る前に要らなくなってしまう事が有ります。

 

その場合も買取りと引き取りを利用する事は可能です。

特に他の介護用品に比べると紙おむつは買い取ってくれる業者も多いと評判です。

 

不要になった介護用品は誰かほかの人に譲る事も出来ますが、周りに介護を必要としない人がいると、なかなか簡単に処分する事は出来ません。

しかし買取りと引き取りを行っている業者を上手に活用すれば、不要となった物をいつまでも手元に置かずに済みます。

 

ただ買取り価格等はメーカーによっても違っている為、できるだけお得に買い取ってもらいたいと言う時は複数の業者に査定を依頼する方が無難です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ