12月 | 2016 | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

車椅子の種類〜モジュールタイプ〜

2016年12月29日

介護用品の定番と言えば車椅子ですが、車椅子には色々な種類があるものです。

例えば、モジュールタイプという車椅子があります。
これは、色々と調整が利く使い勝手が良いタイプです。

 

まず、座面高を調整することができるようになっています。
さらに、幅の調整もできるようになっているのが嬉しいところです。
座っている状態というのは楽な感じがするものですが、長時間に及ぶと結構体が痛くなってくることがあります。
ですから、座面高や幅を調整できると色々な人が利用しやすくなって助かるものです。

色々な人の体型に合った車椅子ということは、多くの方が利用する施設にあると便利だと言えます。

なお、モジュールタイプの車椅子は、車輪のタイプも注目ポイントとなっています。
中味が詰まった状態になっていて、空気を入れる必要がないハイポリマータイヤとなっているため、パンクしたり空気が漏れるといった心配がないのです。
タイヤというのは、メンテナンスが必要であることが一般的ですが、これなら手間がかからず便利なものです。

なお、モジュールタイプの車椅子は低価格の物もありますから、コスト的にも優れていると言えます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

車椅子の処分方法とは?

2016年12月22日

車椅子を処分するためには、まず所属している自治体における処分方法を確認する必要があります。
これは、自治体によって、処分方法が異なる可能性があるためです。

 
後は、その処分方法に従って処分すればよいのですが、あまり使わなかった車椅子などは、そのまま処分するのもためらわれますし、また、ゴミ捨て場まで持っていくのが面倒であったり、場合によっては解体する手間があったりもするため、処分自体が面倒であるという可能性もあります。

 

 

このような時に利用したいのが、車いすをリユースしている団体や業者です。
このような団体や業者に車椅子を引き渡せば、その車椅子は、中古品として再利用されることもあれば、発展途上国の寄付支援に利用されることもあり、そのまま処分するよりも有効に活用されます。

 

 

また、自宅まで車椅子を回収しに来てくれるのであれば、上述のような手間を省くことができますし、単なる引き取りではなく、買い取りをしている所であれば、思わぬ臨時収入を得ることもできるのです。
ただし、これらの特典は、必ずしもすべての団体や業者が行っているわけではないため、事前にサービス内容を確認しておくことが推奨されます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

ベッドの処分にかかる費用とは?

2016年12月15日

新しいベッドを購入する際、今まで使っていたベッドを先に処分してから持ってきてもらうやり方や新しいベッドを運んでもらって、代わりに今までのベッドを引き取ってもらうやり方など様々あります。
ベッドは粗大ごみとして扱われるため、所定の様式を経て捨てることが求められます。

 
中には、普通のゴミ同様、ゴミ捨て場にそのまま置いておく人もいますが、この場合、所定の様式を経ていないため引き取らないばかりか、場所をかなりとるため、近所に迷惑を与えます。

専門業者に引き取ってもらうというのも1つの手段です。

 
廃品回収業者の中にはベッドを引き取ってくれるところも存在します。
特にパイプベッドのようにリサイクルすれば何かしら応用できそうなものは需要がある程度存在します。
リサイクルショップに持ち込むというのも手です。

 
パイプベッドはクッションやバネを調整すれば使えることがほとんどであるため、商品価値はまだまだあるということもあるためです。
いずれの場合でも、事前に確認を行い、ゴミで処分するなら費用はいくらかかるのかなどのことを知っておくことが大切です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護でいらいらしないために

2016年12月08日

家族を介護することは家族の役割でもあります。

決して他人ごとではなく、近い将来に自分にもやってくることだと意識しておいた方がいいでしょう。

 

 

介護をすることによって起きることとしては、いらいらがあります。

自分が思うように介護が出来なかったり、相手とうまく会話がかみ合わないなどのことで、いらいらしてしまうこともあるはずです。

 

 

そんなときには、うまく対処していくようにしなくてはなりません。

いらいらしたままで介護を続けて、虐待などをしてしまうようなことになってもいけませんので、自分の中でうまく対策をしていくようにしましょう。

 

 

いらいら対策としては、気持ちの切り替えを大事にすることです。

自分一人で抱え込まないようにして、自分が羽を伸ばすことも考えるようにしましょう。

そして、相手への気持ちとしても、今日一日けがをさせることも、することもなく無事に過ごせたという風に考えるようにしなくてはなりません。

 

 

介護をするのは思っている以上に大変なことです。

毎日の生活の中で自分でできる対策を考えるようにして、過ごしていきましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

「仕返し介護」には気をつけよう

2016年12月01日

仕返し介護とは文字通り介護を受ける側が過去の行状を元に、そのお返しをされるということにあります。

子供に対して虐待まがいのことをしていた親であったり、徹底した嫁いびりをしていた姑が介護をされる立場になった時にそれまでの恨みを少しずつ晴らされるものとなります。

 

元々良好な関係であっても面倒を見なければならなくなった途端に不仲になってしまうということは、決して珍しいものではありませんが、元の関係が良くなかったというのであれば余計に上手く行かない可能性があるので注意が必要です。

 

そのような状況になった時に、過去のことは忘れて弱った人間を助けることができるという人もいないわけではありませんが、多くの人は過去の恨みというのを忘れることができるものではありません。

 

 

表面上は手助けをしているように見えても、いつ過去にやられたことが爆発するかはわからない状況になっていますから、介護を受ける可能性のある側は日頃から仕返しを受けるようなことは慎み、逆にする側としては過去のことを忘れるということはできないにしろ割り切る、あるいは完全に施設などに行ってもらうなどするようにすることが仕返し介護にならない方法となります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ