11月 | 2016 | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

千葉市花見川区の施設にて介護ベッドと車いすの買取り

2016年11月21日

先週、千葉市にある有料老人ホーム

”みらい倶楽部”さんからの依頼で、

ご退居されたお客様の不用品を引き取ってほしいとのご連絡がありました。

 

%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e6%9f%8f%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%bb%e8%bb%8a%e3%81%84%e3%81%99%ef%bc%91

 

パラマウントベッド社の新楽匠シリーズ、3モーターベッドと

ミキ社のセミリクライニング車いす スキット でした。

 

ベッド、車いす共に十分にリサイクル可能でしたので、

合計12,000円にて 買取り とさせて頂きました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

健康寿命とは

2016年11月24日

日本人の平均寿命は年々伸びてきて、今年の発表で2015年統計では、男性が80歳を超え、女性が87歳を超えています。
人生50年と言われたころと比べると、信じられない数字となっています。

でも、一方であまり話題にされないのですが、健康寿命ということが問題となっています。

 

健康寿命とは、その意味を分かりやすく言うと、病気とか介護の関係で、人の手助けを必要としないで、一人で自立して生活している状態の寿命ということになります。

とても残念な数字ですが、先ほどの80歳や87歳に比べて、マイナス9歳くらいが健康のそれとなっています。

 

 

数字だけ見ると信じられないという感じですが、平均的にはそのくらいになるということです。

もちろん、長生きをすることはいいことですが、ただ生きているというだけでは人生の意味が半減してしまいそうなので、健康で生きていることが大事だということが言えます。

 

 

そのためには、生活習慣病に対する予防とか、適度な運動とかがとても大事なことですし、万が一、他人のお世話にならざるを得なくなっても、リハビリとか、お仲間との交流とかに積極的に参加し、健康回復への努力を続けることが大切なのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

高齢者とのコミュニケーションのコツ

2016年11月17日

高齢者は、加齢のため聴力、記憶力等の思考力が落ちるため、コミュニケーションに難が出てきます。
まず、聞き手に分りやすいようにゆっくり話すことが重要です。
声の大きさも相手に伝わる大きさで話す必要があります。

 

 

そして、記憶力低下のため、話し手が話したことを忘れたり同じ内容の話を何度もすることがあります。
高齢者とのコミュニケーションのコツをつかむためには、高齢者分野を中心に心理学を学び、対象となる高齢者のことをよく理解す

る。

 

 

そして相手が何を望んでいるのかを意識して、常に相手の目線で考えることが重要です。
そして、相手をあるがままに受け入れ、相手の話を否定しない、相手の話をよく聞く、すなわち傾聴に勤めることが重要です。

例えば、同じ話を繰り返した場合は、すぐに否定しないで傾聴に勤めることが重要です。

 

 

記憶力低下のため事実には無い話をした場合は、一旦はその話を受け入れ、その話が事実がどうかを一緒に考えることが重要です。

高齢者とのコミュニケーションのコツは、1.相手をよく理解すること、2.傾聴に勤めること、3.相手の立場に立って対応することが重要です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

「エンディングノート」って?

2016年11月10日

自分が亡くなったとき備えてお墓や葬儀社の準備をしておく終活の一環として、エンディングノートを書き留めておくという気軽な方法が注目を集めています。

法的な拘束力がある遺言書とは異なり自由な書き方で書き留めることができます。

 

 

しかし、書き方が全く自由ではどう書いていいか分かりませんので、書店に行ってエンディングノートを購入してみると、書き留めておいたほうが良いことが項目として設けてあります。

全ての項目をもれなく記入して埋める必要はなく、自分が必要な項目だけを記入するのでも一向に問題がありません。

 

 

普段なかなか伝えられない家族への想いを書き留めておけるのもエンディングノートの良いところです。

自分が亡くなったときの葬儀のあげ方や依頼をしたい具体的な葬儀社の名前や連絡先を書き留めておくと、自分が病院で亡くなってしまったときも遺体の搬送の手続きがスムーズに進められます。

 

 

病院で亡くなった方の葬儀社の希望が分からない場合は家族が病院の勧める葬儀社に良く分からないまま依頼をしてしまい費用も割高になってしまう可能性があります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護と仕事の両立

2016年11月03日

最近では、高齢化によってお年寄りが急速に増え続けてきています。
そのため、各家庭においても介護の必要性に迫られている人々が多く見られます。
介護は、肉体的にも精神的にも大きな負担となります。

 

 

24時間目を離せない重度の障害を持った高齢者のいる家庭では、家族の協力が欠かせません。
その中には、仕事と介護をなんとか両立していきたいと望んでいる人も少なくありません。

仕事を持っているビジネスマンやOLは、基本的には朝から夕方までの勤務時間の人が多く、日中の介護は難しいものです。

 

 

しかし、職場の人の理解を得ることによって、短時間勤務を叶えている人も少しずつ増えてきているのです。
そうすることで介護の負担を軽減することにもつながりますので、多くの人々からも厚い信頼を寄せられています。

 

 

このように、仕事との両立を目指すなら、職場への詳しい説明を行って協力してもらえるよう依頼することが近道といえます。
また、近所の人に短時間の留守番をお願いしたり、プロのホームヘルパーに定期的に来てもらうなど、さまざまな手段があります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ