豆知識ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ >

介護ベッドの引き取り、サービス利用の値段はどのくらい?

2019年03月21日

特殊寝台いわゆる介護ベッドは、その引き取りについて値段の相場が決まっています。

誰に引き取ってもらうかですが、行政に任せる場合は粗大ゴミとして出すこととなり、自治体の定める費用がかかります。

一方、民間の業者に依頼を行う場合は大きいサイズですからそもそも引き取りをしないケース、あるいは処分費用として数万円程度かかる場合もあるなど業者によって様々です。
引き取りでは無く買い取りによる対応を行う専門の業者も存在します。

この場合は買い取り業者の見積もりにより決まりますので、高額になるとかあるいは安いなどの話は難しいです。

またこの特殊寝台は扱える業者が限られることもあって、買い取りによる引き取りが出来る業者は限られてきます。

この点にも注意が必要です。
処分に困る場合はものによりますが、ばらすことで少しずつ処分する方法も考えられるところです。

組み立て式の場合は部品事でばらせば1つ1つが小さくなりますので、粗大ゴミとしての処分がしやすいです。

介護ベッドを購入する場合はこの点にまで思いが至ることで、対応が楽になることも多くなるものです。
購入時はその販売業者により値段が変わります。

一方レンタルの場合は介護保険の適用が受けられるわけですから、1割などの負担で済みます。

その分、制約が多くケアマネジャーの関わりが増えます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品の処分にかかる費用の種類や相場について

2019年03月14日

 

介護用品の処分では、その費用が誰しも気にかかるものです。また一概にすべてのものについて同じように対応が出来るとは限りません。とりわけ購入したものについてはレンタルとは異なり、不要になったら処分しなければならない問題が生じます。
一般的に大きなものは粗大ゴミとして自治体で処分をお願いするのが筋です。

ただしその粗大ゴミとして出すときには自治体委のルールに従って出さざるを得ず、ところによっては持ち込み以外は不可としているケースもあるなど、対応がまちまちなので大変なものです。
処分してもらう場合には民間の業者に委託する方法もあります。ただしこちらも一定のお金を支払って処分を依頼する流れが主流ですから、結局費用がかかってしまうわけです。

そこで費用がかからない可能性がある方法として、介護用品を専門で扱う中古業者あるいは引き取り業者に依頼をすることが挙げられます。
このやり方は住んでいるところによって違うため、一概に全国で通用するやり方ではありません。

ものによってはまだ使えるような物を格安などで買い取ってもらうやり方です。

特に購入してから間がそれほど経過していないもので、車いすであるとかあるいは電動ベッドなどは利用したいと思う人が多いので、需要があります。

その需要を見込んで中古品四条が存在するわけです。

そちらに買い取りを依頼出来れば、費用では無く収入が入りますので一石二鳥となります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品をレンタルするといくらくらいかかるのか?

2019年03月07日

 

介護保険法では福祉用具貸与すなわち介護用品の一部をレンタルできる制度になっていますが、それではその費用がいくらかかるのかというと、はっきり言ってその事業所次第です。

貸し出す事業所がカタログなどで総合的な金額を決めていて、その金額の1割などが利用者の負担になります。
借りるものの単価がそもそも高ければ1割などの負担とは言え高くなりますし、反対にレンタルの費用が最初から抑えられているものについては、1割の負担でさらに安く借りられます。

その貸し出しの事業所次第で変わってくるのが実態です。
なお、このレンタル物品について最初の貸し出し費用を決めるのは事業所でしたが、今後は国、厚生労働省が関わる予定です。

介護保険法の今後の改正などで変わる可能性が高まっています。

また一部の物品については要介護2以上で無いと、介護保険制度下でのレンタル利用そのものが認められていないものもありますので、注意が必要です。
普通は在宅で利用するものですから、居宅介護支援事業者または在宅介護支援センターが関わります。

なぜその介護用品を借りなければならないのかをしっかりと把握してもらう必要性が出てくるわけです。ケアプランの第2票にその必要性などが明記されるようになっています。さらにここでいくらかかるのかの計算も行ってもらえるので、負担額を把握できる仕組みです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドをどう処分する?おすすめの方法を解説します

2019年02月28日

介護施設への入所などでご不要になったり、ご家庭で使用されていない介護用品はございませんか。
千葉県花見区「モナークケア」では種類や状態にもよりますが、国内メーカーの介護ベッドや車椅子などの買取・引き取り等を行っています。
まだまだ再利用できますので処分する前に、ぜひお気軽にご相談下さい。
引き取り方法は分解して運び出しますが、対応エリア以外は提携業者が代行引き取り可能な場合もあります。
また、介護ベッドが欲しいけれど費用に悩んでいるなどのお困り事、介護用品に関するご相談などもお気軽にお問い合わせ下さい。

 
介護ベッドを新しく買い替えたいが今のベッドはどうしようとお悩みなら、買取り料金で費用を抑えて最新式への買い替えも可能です。
お値段が付かなくても、無料・低料金で引き取りを行いますのでご安心下さい。
但し、電動で正常に作動すること等の条件があります。
大きな破損などがある場合は対象外になるのでご了承下さい。

 
これから介護される方は、介護のプロや介護用品を上手に利用して、長期にわたる介護を頑張り過ぎないようにしましょう。
当店では介護ベッド等のレンタル販売、終活のご案内も行っており、介護の先にある人生の終焉についてもお伝えしたいと思っております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドのレンタルにおいて介護保険の適用はされる?

2019年02月21日

介護保険で介護ベッド正確には特殊寝台というそうですが、これのレンタルは出来るかどうかと言えば出来るそうです。
ただし条件が結構きつくて、要介護2以上であることとケアマネジャーさんが必要と認める場合に限り使えるんだそうです。

 
要介護2以上というと介護がかなり必要な場合なようで、この条件を満たす場合には借りられるチャンスがありそうです。
ケアマネジャーさんは毎月1回は最低でも自宅の訪問をしてくれるはずなので、そのときに必要であることを相談するのも良いかもしれません。
今まで畳の上に布団を敷いていたものを急遽ベッドに変更すると戸惑う可能性もありますし、利用前にはよく業者に確認しないといけなさそうです。

 
合う合わないもあるし、レンタル費用もキャスターなどの付属品も借りれば相当に高くつきそうです。
長く借りる可能性があるときには購入してしまうのもいいかもしれませんが、不要になったときの処分に困ることを考えると、レンタルの方がお気軽ではありますね。

 
ケアプランの第2票というものになぜ必要なのかを記載してもらう必要があり、その点もケアマネジャーさんならよく知っているはずなので、必要があるときには早めに相談をしたいところです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ