豆知識ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ >

介護ベッドの買い取りの相場はどのくらいなのか?

2019年11月14日

介護ベッドは不要になった時には、大きなスペースを取ってしまうので早く処分したいです。ところが、全国多くの場所で、介護用と言っても処分するごみとなれば有料になっている場合が多いです。そこで、処分してしまうのではなく、買い取りにすると費用がかからないばかりか、状態が良ければプチ収入になるかもしれません。
 
状態やメーカーや搭載されている機能によっても、相場は大きく変わります。ですから、一律に値段が決まっているわけではありません。新しいほど、汚れがないほど高値が付く傾向があります。また、自動で起き上がる機能がついているほどニーズも多いので高値が付きやすいです。起き上がり機能とは背起こし、高さ調節と膝上げの3つの機能があります。これができるほど高機能の介護ベッドです。
 
買い取りの相場ですが、人気があり安定した需要があるパナマウントベッドの商品や、フランスベッドなどは買い取り対象になりやすいです。状態が良いという条件が前提ですが、パナマウントの上位クラスのシリーズでは起き上がり機能が2つついていれば1万円~1万5千円程度が目安です。1つの機能だと5千円くらいが平均です。それ以下だと無料回収や、少しの手数料で引き取り処理ができます。
 
フランスベッドだと3つの起き上がり機能付きだと、製造から10年以内だと5千円程度が多いです。それ以外や状態が厳しいと処理を格安でしてもらえると考えておくと目安になります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドの処分をお考えの方へ!処分方法を解説します!

2019年10月30日

介護ベッドの処分をお考えの方はいらっしゃいませんか?
在宅介護から老人ホームに入居すると、自宅で使用していた介護ベッドがいらなくなりますよね。
「介護ベッドってどのように処分したら良いのだろう」
このように、介護ベッドの処分方法についてお悩みの方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、介護ベッドの処分方法について解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

 

□介護ベッドの処分方法

介護ベッドを処分するには様々な方法があります。
今回は、3つの方法をご紹介します。

 

*粗大ごみ受付センターを使用する

自治体が提供している公共サービスがあります。
センターに電話をして、回収を依頼しましょう。
費用の目安はおよそ1000円です。

 

*買い取り業者に売却する

介護ベッドは新品を購入すると高額のため、介護ベッドを必要としている方から中古品は人気があります。
そのため、買い取り業者は介護用品の買い取りを積極的に行っています。
電動式のベッドは高額で買い取ってもらえることが多いです。
高く売るためにもキレイに掃除してから売却しましょう。

 

*寄付する

寄付を募集しているNPO団体は多いので、ネットで検索してみましょう。

 

 

□まとめ

今回は、介護ベッドの処分方法について解説しました。
当社では、介護用品の買い取りサービスやレンタルを行っております。
買い取りにより費用を抑えて、最新式のものに買い替えることも可能です。
当社までお気軽にご相談・お問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

中古介護用品販売でのベッドの選び方を解説します!

2019年10月24日

中古介護用品販売でベッドの購入をお考えの方はいらっしゃいませんか?
そこで気になるのがベッドの選び方ですよね。
「中古介護用品販売でベッドを購入したいけど、どのベッドにしたらいいかわからない」
今回は、このようにお悩みの方に向けて、ベッドの選び方について解説します。
ぜひ参考にしてください。
□中古介護用品販売でのベッドの選び方

介護用ベッドは、利用される方の動作を補助したり、介護をする人の負担を軽減したりすることを目的としたベッドです。
座ったり、立ったりする時の補助をする役割を果たします。
中古介護用品販売で介護用ベッドを購入する時は、使用する方のどのような動作の補助をするために購入するのかを考えましょう。
また、リフトや車椅子を使用されている方は、ベッドの機能との相性も考慮することも大切なポイントでしょう。
□まとめ

今回は、介護用ベッドの選び方について解説しました。
この記事を参考に、介護用ベッドを購入してみてください。
買い替えに伴い、使わなくなった介護ベッドや歩行器、車椅子の処分にお困りの方はいらっしゃいませんか?
当社にご相談いただければ、買い取りや引き取りをサポートさせていただきます。
当社までお気軽にご相談・お問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品の処分にお困りの方へ!買い取りをおすすめします!

2019年10月18日

介護用品の買い取りをお考えの方はいらっしゃいませんか?
介護用品は、要介護者のレベルが変わると使用できるもの、使用できないものが変わってくるでしょう。
そこで気になるのが買い取りをしてもらう方法ですよね。
「いらなくなった介護用ベッドを買い取りしてほしいけど、どこに頼んだらいいかわからない」
今回は、このようにお悩みの方に向けて、介護用品の買い取り方法について解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

 

□介護用品の買い取り方法

介護用品の買い取り方法には、主に2種類あります。

 

*リサイクルショップ

未使用に近い状態であれば、リサイクルショップに依頼することをおすすめします。
お店に持っていくことが難しい場合は、自宅まで買い取りに来てくれるお店もあります。

 

*フリーマーケット

近年は、フリマアプリが普及しておりネットでも買い手を見つけやすい時代となりました。
ネットを利用して、介護用品を売却することも1つの方法です。
ただし、自分で郵送しなければならないので、ベッドのような重い荷物は難しいでしょう。

 

 

□まとめ

今回は、介護用品の買い取りについて解説しました。
当社は、介護用品の買い取りサービスを行っております。
買い取りにより費用を抑えて、最新式のものに買い替えることも可能です。
当社までお気軽にご相談・お問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドの買い取りをしてほしい方へ!高額査定のコツ解説します!

2019年10月14日

介護ベッドの処分にお困りの方はいらっしゃいませんか?
介護ベッドの処分を不要品回収業者に依頼するとお金がかかるため避けたいですよね。
処分する時は、介護用品の業者に買い取りを依頼することをおすすめします。

「介護ベッドの買い取りを依頼することになったけど、できるだけ高く売りたい」
今回は、このようにお悩みの方に向けて、介護ベッドを高額で買い取ってもらうコツについて解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

□介護ベッド買い取りのコツ*キレイにする

介護ベッドを高く買い取りしてもらうには、キレイに掃除しましょう。
次に使用する方が気持ちよく使えるようにキレイに保つことが重要です。

 

*マットレスとセットである

マットレスがなくても問題はありませんが、あると買い取り価格が上がることがあります。
その他にも、付属品が多ければ多いほど買い取り価格は上がるでしょう。
買い取りをしてもらう前に、付属品を揃えておきましょう。

 

□まとめ今回は、介護ベッドの買い取りのコツについて解説しました。
当社では、介護用品の買い取りサービスや、レンタルを行っております。
買い取りにより費用を抑えて、最新式のものに買い替えることも可能です。
当社までお気軽にご相談・お問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ