豆知識ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ >

介護ベッドを処分したいときの手続き!介護用品業者が紹介します

2019年07月14日

 

自宅で介護をされていて、必要なくなった時に介護ベッド処分の手続きや方法が分からないという人は少なくありません。
そんな時に、千葉のモナークケアでは介護用品の買取や引き取りを行っています。

国内産の介護ベッドなら、引き取りを行っていますし機種によっては高価買取も行っています。
もし、買取が出来ない場合でも不要となった場合には無料で解体を行い引き取りを行っていますから安心してご利用頂けます。
自分で処分をしようとすれば逆に、処分料が掛かってしまいますがモナークケアなら介護ベッドだけではなく、車いすや
歩行器、エアマットなども買取を行っています。

また自宅で介護する場合に、介護用品を購入するのは金額が高いからと躊躇されている方でも、モナークケアではリーズナブルな価格でのレンタルも行っていますので、経済的な負担を最小限にして介護用品を利用することが出来ます。

中古介護用品の販売なども行っていますので、リーズナブルな価格で購入することが出来ます。
初めて介護をされる場合には、何を揃えたらいいか分からない場合が多いですが、モナークケアなら高齢者を自宅で介護されるに必要な介護ベッドやその他の、介護用品を取り扱っております。

介護用品を取り扱う業者だからこそできる、不要になった介護ベッドの処分や買取を行っていますのでご相談下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

まだ使える介護用品どうしたらいい?買取りという選択肢

2019年07月07日

 

少子高齢化が年々加速している事もあり養護老人ホームなどの介護施設も介護士や部屋不足などが深刻化している中で、自宅で親御さんを介護している方も多いです。
自宅での介護では専用のベッドをはじめとした介護用品も色々とありますが、老人ホームなどへの入居が決まるなど様々な理由で介護用品が不要になる事もあります。
そんな時には粗大ゴミなどで処分する事を考える方も多いですし、親類や知り合いで必要とする方がいた場合は譲ったりもしますが、まだそれ程破損や汚れが無く使用出来る場合は介護用品買取りと言う選択肢もあるのです。
最近ではリサイクルショップが人気で全国展開している大手の企業もある様に、介護用品も買取りしてくれる企業が増えています。
しかし相場などは中々把握しにくいので、1店だけに査定を依頼して買取りしてもらうと後になってもっと高い値段を付けているお店を見つけた場合は後悔してしまうので、しっかりと優良な企業を見つける事が賢明です。
例えばネットの口コミやランキングサイトでなら、一般的に高価買取りを行うお店を調べられますし住んでいる地域毎での検索も簡単に出来ます。
介護用品はこれからも需要が増える事からも不要になった物は買取りしてもらい、リサイクルとして必要な方は安く購入出来るので処分する前に介護用品買取りのお店を探して利用するのが得策です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品レンタル業者が教える!終活にはどんな準備が必要なの?

2019年06月28日

 

介護用品レンタルの業者は、それぞれのお客様に必要なものを提供することが最も重要なので、家の中で利用者やその家族と話し合う機会があります。

その時に普段、生活しているスペースを確認することがありますが、就活の準備をしている人はそれほど多くありません。

しかし終活に関して興味を持っている人は多く、何から始めればいいのかわからずに、始めることが出来ないという人は多い傾向があります。

そういうときは、まずは終活のためにエンディングノートを作ることをおすすめします。

ノートには自分が亡くなった後に、家族に伝えたいことを書き込み、さらに遺産相続やお墓などについて遺族に苦労をかけないようにします。

自分だけしか知らない貯金や加入している保険などがあると、手続きが面倒になりますから、それらを書き出しておくことも重要です。

その他には葬式をする場所や規模、使用する遺影などにもこだわりたいというときは、エンディングノートに書いておくと遺族が安心して事務手続きをすすめられます。

人間の命というのは神秘的である一方で、突然断ち切られる残酷なものでもあります。

年齢を重ねたり、体に障害を持って介護を受けるようになると、自分の死に向き合うことがあります。

そんな時は終活を始めるチャンスですが、人生を終わらせるために行うのではなく、残された人生を後悔なく満喫するためのものだと考えて始めることをおすすめします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

業者が教える!介護用品買取で対象となる物の基準とは?

2019年06月21日

高齢化によって介護用品というのは必要不可欠となっています。

しかし、介護ベッドや手すりなどは安いものではありませんので、介護用品レンタルを活用される方が多いとされていますが、介護保険にてレンタルが出来ない場合には購入される方も多いのではないでしょうか。

購入したものの合わなかったり、必要ではなくなったときに介護用品を買取りとってもらうことを考える方も多いかもしれませんが、買取りが可能なものと不可能であるものがあります。

ベッドや車椅子などの介護用品は比較的買取りを強化している傾向にありますが、入浴に使われていたり排泄に使用していたものは買取り対象外となることが多いとされています。

排泄に使われていたポータブルトイレなどはレンタルなどでも活用されていますが、買い取りに関しては対象外にされる傾向にあります。

基準となるのは使い回しをすることができるか否かです。

買い取られた介護用品は、介護用品レンタルで活用されることが多いため、レンタルとして需要が高いものが求められます。

シルバーカーや歩行器などは需要が高いですが、尿瓶などはなかなか中古では抵抗がある場合も多いため、買取りにおいても需要がないと見なされてしまう可能性が高いため、買取り不可とされていることがあるということを視野に入れておくことが大切です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品レンタル業者が解説!レンタルの仕組みとは?

2019年06月14日

家族に介護が必要になったとき、介護用品をすべて新品で用意する必要はありません。

介護用品レンタルというサービスがあるからです。

買うものとレンタルするものを区別することが、スマートな準備になります。

どのような品物を用意すべきなのかわからないかもしれませんが、心配はありません。

ケアマネージャーに相談すれば、要介護度や個別の体調などを考慮して必要な品物を提案してくれます。

そのあとでレンタルしたい品物をレンタルサービスの業者に問い合わせましょう。

品物を紹介するカタログを送付してくれたり、在庫の有無を伝えてくれたりするはずです。

介護用品レンタルがどのような仕組みになっているかは、サービス業者によって詳細は異なりますが、1ヶ月単位の契約になるのが一般的です。

料金の支払いには介護保険を活用できる場合ができます。

介護保険を活用すれば、実質的な負担額は1割から3割程度に抑えられる可能性があるのでケアマネージャーに確認をとりましょう。

レンタルできる品物は、ベッドやマットレス、車いすなどが中心です。

玄関などに設置する手すりや歩行器もよくある品物です。

これらの品物は、使い始めるときに使用法の説明を受けられたり、マニュアルがついていたりするので安心してください。

また、使用中に故障した場合は交換による対応が行われるのが一般的です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ