中古介護用品を買うときの相場ってどれくらい?専門業者がお伝えします | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > 中古介護用品を買うときの相場ってどれくらい?専門業者がお伝えします

中古介護用品を買うときの相場ってどれくらい?専門業者がお伝えします

 

近年は高齢化社会の影響により、介護に関心を持つ人が増えています。

中でも介護用品はここ数年販売数が増加傾向となっており、人々の介護への関心の高さを示しているところです。

とりわけ比較的安価で買うことができる中古介護用品は人気で、どの商品も多くの人が購入しています。

ここではそんな中古介護用品の気になる相場を紹介しましょう。

中古介護用品の相場をアイテム別に紹介しますと次のようになります。

まず介護用の椅子は4000円から5000円程度、車椅子で7000円前後、介護用ベッドなら5万円から8万円、浴槽台が約1万円前後が相場です。

また未使用のオムツは18枚入1パックで1000円から販売されています。

このほか電気治療器や介護に関する書籍、バスタオルと言ったものから配膳車と言った大型のものまで、様々に扱っています。

中古介護用品は中古専門店で販売されているほか、インターネットの通信販売サイトでも購入することができます。

ネット通販は価格が比較的安いのが特徴で、サイトには商品を写真付きで紹介していますので、家に居ながらにして品定めができます。ネット通販だと送料がかかったり、納品までに時間を要すると言ったイメージがありますが、条件によっては送料が無料となったり、即日で納品が可能となったりするサービスもあり、とても魅力的です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページの先頭へ