介護ベッドは買い取り、引き取り、処分のどれがいい? | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > 介護ベッドは買い取り、引き取り、処分のどれがいい?

介護ベッドは買い取り、引き取り、処分のどれがいい?

介護が必要になった時に準備することが多いのが介護ベッドです。起き上がりやすい工夫がされているなど、介護を行っている時には必要なものですが、使わない時には場所をとってしまい、そのままおいているということが難しいものでもあります。不要になったものはどのような方法で手放せばよいのでしょうか。

 

最もおすすめの方法が買い取りに出すことです。人気のあるもので状態が良ければ高額になることもあり、他のことにお金を使えるようになります。他の処分方法を考える前にまずは買取が可能かどうか問い合わせてみるとよいでしょう。専門店などであれば対応してもらいやすくなります。

 

別のものに買い替える場合などは、古いものを引き取りしてくれることがあります。処分にお金がかかるようであれば、こうした形で引き取りしてもらう方が有利なこともあります。新しいベッドの購入時に古い物の引き取りも合わせて対応してくれるか問い合わせてみるとよいでしょう。

 

これらの方法が難しければ粗大ごみなどとして処分することになります。処分の仕方は自治体などによって異なりますので、自分の住んでいる場所でどのような対応をしているか調べておくことをお勧めします。
どの方法が良いのかという事はベッドの状態や地域などによって異なりますので、専門店などで相談してみるのが良いでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページの先頭へ