介護ベッドを処分する方法にはどのようなものがある? | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > 介護ベッドを処分する方法にはどのようなものがある?

介護ベッドを処分する方法にはどのようなものがある?

「もう使わなくなった介護ベットをどうにかして処分したい…」

そのような思いをお持ちではないでしょうか?

不要になった介護ベットの処分方法にお困りの方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、介護ベットを処分する方法には、どのようなものがあるのかご紹介していきます。

 

□介護ベットを処分する方法とは?
介護ベットを処分する方法としては、次のようなものが挙げられます。

 

*買い取り、引き取り業者に相談する
最近では、一般的なリサイクルショップでも介護用品を扱う店も増えてきましたが、大きくて重量がある介護ベットの買い取りは、断られるケースが多くなっています。

よって、介護ベットの扱いになれている介護用品専門で買い取りや引き取りをしてくれる業者を選ぶことをおすすめします。

 

*引き取り手を見つける
地域の社会福祉施設などで介護ベットの寄付を募っている場合もあります。
よって、施設や社会福祉協議会などに問い合わせてみるのも良いかもしれません。

 

*ごみとして処分する
ごみとして処分する方法はあまりおすすめしません。
なぜなら、持ち運ぶのも重労働で、さらに処分費用が掛かってしまうからです。

よって、上記の買い取りや引き取りを選んだ方が、費用も最小限に抑えられるでしょう。

 

□最後に
今回は、介護ベットを処分する方法には、どのようなものがあるのかご紹介していきました。

もし、不要になった介護ベットの処分方法にお困りの方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページの先頭へ