介護用品を処分する際にかかる費用の種類について | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > 介護用品を処分する際にかかる費用の種類について

介護用品を処分する際にかかる費用の種類について

 

不要になってしまった介護用品をどのように処分するか悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
いらなくなった物を無料で回収してくれるような業者は少なく、少なくとも手数料がかかってしまうことがほとんどです。

 

今回は、介護用品を処分する方法と費用についてお話しします。

 

○粗大ゴミで処分する
自治体によって変わってきますが、約100kg以下の介護ベッドやその他の介護用品は粗大ゴミとして扱われます。

 

一般的な粗大ゴミと同じように、廃棄の際には費用がかかってきますので、一度自分の居住する自治体に連絡してみましょう。

 

○不用品回収業者に依頼する
近年では、介護用品を専門的に回収してくれる業者も増えてきています。

電話をするだけで、自宅まで序文する介護用品を取りに来てくれるので、大きなベッドや浴槽を廃棄したい場合は便利ですね。

費用は、処分のための費用の他に、自宅まで取りに来てくれる運搬費もかかってきます。

 

さらに、介護用品廃棄処分費もかかってきます。

多くの業者では無料で費用の見積もりをしてくれるので、一度見積もりを依頼してみても良いでしょう。

 

以上、介護よおう品を処分する方法と費用についてお話ししました。

できるだけ少ない費用で処分できると良いですね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページの先頭へ