介護保険サービスを受けるために必須?「要介護認定」とは | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > 介護保険サービスを受けるために必須?「要介護認定」とは

介護保険サービスを受けるために必須?「要介護認定」とは

これから本格的に介護を始めていくという皆さんの中には、「要介護認定」という言葉を聞いたことがない、あるいは聞いたことはあるけどよく分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、要介護認定とは一体何なのか、詳しくご紹介していきます!

 

・要介護認定とは?

 

要介護認定とは、その被介護者がどの程度の介護保険サービスを必要としているのか訪問調査員によって調査され、判断されることを言います。
申請はお住いの市区町村に行い、原則として1週間以内には調査員がその被介護者のもとを訪ね、病気や障害の程度、そして実際の暮らしぶりなどを調べます。

 

・要介護認定調査を受けるときのポイントは?

 

要介護の認定には「要介護1~5」「要支援1~2」の7段階があり、その段階によって受けられる介護保健サービスの内容が変わってきます。
正しい段階に分類されないと、介護費用が余計にかかったり、適切なサポートが受けられなかったりしてしまうのです。

 

そこで、調査を受けるときには次のポイントに注意する必要があります。

・事前準備をしっかり
・困っていることを伝える

調査を受けるときは、正しい要介護レベルに認定してもらえるように、事前の準備をしっかり行いましょう。

 

事前に質問事項を調べ、回答を用意しておき、過去の病気や怪我の歴もしっかりメモしておきましょう。また、困っていることがあれば率直に伝えることが重要です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページの先頭へ