ケアマネージャーとは? | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ケアマネージャーとは?

ケアマネージャーとは?

日本は、今後ますます高齢化が進んで、介護を必要とする方々が増えると考えられています。
そこで、介護の現場で重要な役割を担う存在に、ケアマネージャーという介護や福祉、保健医療について詳しい専門的知識を有する人がいます。

 

このケアマネージャーは、介護支援専門員とも呼ばれており、介護を必要とする本人やその家族にあたる方々と、介護サービスを提供する施設等をつなぐ役割ももっています。

 

ケアマネージャーの仕事には、要介護認定に関する業務や、ケアプランを立てるなどの業務があります。
要介護認定に関する業務では、要介護認定を受ける際に必要な申請を、本人に代わって手続きを行ったりします。

 

ケアプランは、要介護と認定された方の介護サービス計画を立てるものです。
ここでは、本人やその家族の方々と相談しながら、最適な介護サービスを提供するための、さまざまな提案を行っていきます。

 
利用者宅を定期的に訪問して、介護サービスを提供する施設をつなぐ支援も行います。
介護や福祉、保健医療の専門的知識を有するため、担当のケアマネージャーに相談されるのがいいでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページの先頭へ