社長ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

ケアマネージャーの役割とは? その3

2017年10月19日

前回は、ケアマネージャーの役割の一つである、「ケアプランの作成と継続的な管理」についてお話ししました。
今回もケアマネージャーの重要な役割についてお話ししようと思います。
 
・サービス事業者と利用者の間の調整役
ケアマネージャーは実際にサービスを提供するわけではありません。ケアマネージャーの役割は、サービス事業者と利用者の間の調整役です。
そもそも介護保険サービスには、ホームヘルパーが自宅に訪問し介護を行う訪問介護や、日帰りで施設に通う通所介護などがあります。
 
ただ、事業所の数は多く、利用者側からすると、
「どのようなサービスがあるのか分からない」
「どのサービスや施設が自分に適しているのか分からない」
「どれくらいのコストがかかるのか分からない」
と分からないことが多々あるのです。
 
そのような、サービス事業者と利用者の間の壁を壊し、利用者に様々な情報を提供するのがケアマネージャーの重要な役割なのです。
ですので、利用者やその家族は、分からないことや不安なことがあれば遠慮せずケアマネージャーに聞くようにしましょう。
また、事業所やサービスに不満がある際もケアマネージャーに相談すれば、代弁してくれます。
 
3回にわたってケアマネージャーの役割に関してお話してきました。
介護に関して不安なことがあれば、ケアマネージャーに頼ってみてください。
 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

ケアマネージャーの役割とは? その2

2017年10月12日

前回はケアマネージャーの役割を大まかに説明しました。
今回は、その役割をより具体的に説明しようと思います。
 
・ケアプランの作成と継続的な管理
まず、ケアマネージャーの重要な役割として、ケアプランの作成が挙げられます。
ケアプランとは、その利用者がどのような介護サービスをどの程度利用するのかを具体的に決めた計画書のことです。
 
要介護度によって一か月に利用できるサービスの上限額は決まっているので、要介護者や家族の状態・要望に合った適切なプランが作成されることが求められます。
また、適切なプランが作成されるためには、サービス利用者とその家族もしっかりと要望を伝えることが求められます。
希望がある場合は遠慮なく伝えましょう。
 
また、ケアプランは作成だけで終わらず、継続的に運用していく必要があります。
要介護者やその家族の心身状況は変化し続けるので、それに合わせて変更・改善の必要があるのかどうかをチェックし続けなければなりません。
そのため、サービス利用者とその家族も、ケアマネージャーと継続的にコンタクトをとりつづけることが、適切なサービスを受け続けられることにつながります。
 
 
次回もケアマネージャーの役割についてお話ししようと思います。
 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

ケアマネージャーの役割とは? その1

2017年10月05日

ケアマネージャーとは、介護保険における「ケアマネジメント」を担うスペシャリストです。
ケアマネージャーになるには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格する必要があります。
 
高齢化が一段と進む日本において、このケアマネージャーはより必要とされることでしょう。
ただ、ケアマネージャーの役割がよく分からない方や、「ケアマネジメントって何?」と疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。
ということで、今回から3回にわたってケアマネージャーの役割についてお話ししようと思います。
 
まず、ケアマネージャーが行うことを大まかに言えば、介護を必要とする方が介護保険のサービスを受けられるように、サービス事業者と利用者の橋渡し的存在になり、適切なサービスを受けられるようにプラン作成や調整を行うことです。
これがいわゆるケアマネジメントです。
 
ケアマネージャーは、要介護状態になっても可能なかぎり自立した生活を送れるような支援、即ち自立支援を前提としています。
そのため、ケアマネージャーには利用者の生活を理解し、それに合った適切なサービスが提供させるような支援が求められるのです。
 
次回はより詳しく、ケアマネージャーの役割についてお話ししようと思います。
 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護ベッドの処分方法は?

2017年09月28日

介護ベッドが家にあるものの、現在は使用していないという方はいらっしゃるのではないでしょうか?
また、施設に入居することになったため、必要でなくなったというご家庭も多いです。
 
ただ、介護ベッドは普通のベッドと比較して重量があり、場所も取ります。そのため、処分に悩み、放置してしまっているという方も多いです。そのような方のために、今回は介護ベッドの処分方法のついてお話ししようと思います。
 

・廃棄

処分となった際に多くの方が廃棄を考えるでしょう。
ただ、自治体の粗大ごみとして廃棄しようと考えている場合、まずは地域のゴミの捨て方を確認しましょう。自治体によっては捨てられない場合もあります。
その場合は不用品回収業者に依頼しましょう。
 

・必要な人に譲る

高齢社会の現在、介護ベッドを必要とする人は確実にいらっしゃいます。周囲に必要としている方がいる場合、譲るという選択肢も頭に入れておきましょう。
 

・買い取り業者に売る

まだまだ介護ベッドが使用できるようでしたら、買い取り業者に売ってしまいましょう。
代金を得るのみならず、再利用という点で廃棄よりもエコです。
 
われわれモナークケアは国内メーカーの介護ベッドを高価で買い取りいたします。
まだ使用できる介護ベッドがおありでしたら、ぜひご相談ください。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護保険で受けられるサービス 地域密着サービス編

2017年09月21日

将来的に、自分が、親が、介護が必要になった時にどういう風に生きていくかと考えたことはありますか。
どこかの老人施設に入所して悠々と過ごしていくのもとても有意義でしょうし、基本的には最後まで自宅で過ごすという目標があって、それを実現するために様々なサービスを利用していくというのもいいでしょう。
 
身近な地域で生活し続けられるようにするには小規模なグループホームや頻繁な自宅でのサービスの利用も欠かせません。
1日に短時間、複数回訪問介護・看護を受けられるサービスもあるので、まずは、介護認定をしてくれたケアマネージャーさんに相談をして、使うサービスの組み合わせを考えて決めていくのがベストです。
 
本当に体が悪くなって判断能力がなくなってしまう前に老後の計画を立て、頼めることは家族に頼んで、誰もが出来る限り負担なく明るく自分の時間も大切にして過ごしていけるように考えましょう。
ケアマネージャーさんはたくさんの情報を持っておられますので、頼りにするとよいでしょう。
 
もちろん困りごとも相談できます。
そこを窓口として多方面へとつながりがありますから、安心して相談すればよいでしょう。
地域密着のサービスは本当にたくさんありますから、自分に合うものを楽しんで選択しましょう。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ