社長ブログ | 介護用品の買取り(中古の介護ベッド)や引き取り、終活のご案内は千葉県花見区のモナークケア

社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

いらなくなった介護用品は売ってしまおう!

2018年04月20日

介護を受けていた方が亡くなられて、介護用品が不要になるケースがあります。

例えば介護ベッドなどは買ったときは高価で、せっかくお金をかけたのだし、いつかは自分が使うかもしれないと思われるかもしれませんが、ベッドのためにどれだけのスペースが活用されずにそのままになってしまうのでしょう。

 

結局は邪魔になるものです。自分が使うかもしれない将来も今より良い商品が出るかもしれません。

ただ、ご家族の方にしてみれば、もったいないという意識が付きまといます。そんな方におすすめしたいのが買い取りです。

 

介護ベッドも業者によっては買い取り可能です。しかもそれは誰かの役に立つかもしれないのです。人によっては介護は長期に及ぶこともあり、これからベッドなどを準備される方にとっては安く費用を抑えたいという気持ちがあるでしょう。

 

買い取られた商品が中古販売やレンタル商品に生まれ変わることでリーズナブルに使いたい人の役に立つのです。

見方を変えれば、買い取りを依頼した側も中古やレンタルを利用する側も全員が幸せに思えるかもしれないのです。

 

不要になってしまった介護用品の中には処分するにもお金がかかるものもあります。

引き取りをうまく利用すれば処分のお金がかからず、これもまた誰かの役に立つかもしれません。見直してみませんか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品は新品じゃないとダメ?中古という選択肢

2018年04月13日

介護用品は介護をサポートし、介護をする人や介護をされる人の負担を減らすための用品のことを指します。

もっともわかりやすいのは介護ベッドで、電動式で背中の部分を上げることができるので起き上がるさいや寝かせるさいの負担を大幅に軽減してくれます。

 

またトイレが遠い場合にはポータブルトイレや車椅子、歩行器なども重要な介護用品です。

しかし、これらの介護用品は高いため購入を躊躇させる原因になっていますが、この用品があるとないのとでは負担がまったく違ってきます。

介護用品は新品じゃないとダメなの?と言われると中古でも十分に使うことができます。

 

中古という選択は気分的に良くないという人もいるかもしれませんが、例えば介護ベッドはベッドとしては特殊なもので電動で動かすために構造も複雑です。

また、重さもあり購入するとなると普通のベッドに比べて極めて高価ですし、そもそも選択肢が限られます。

 

レンタルという方法もありますが介護保険が使える状態であればレンタルも選択肢に入りますが、介護保険が使えない場合には購入するしかありません。

 

そこで費用を抑えるのが中古という選択です。

中古といっても実際に寝るマットレスだけ新品にすることができれば中古と新品の違いもあまり感じられません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

これからの介護のためにレンタルはいかがでしょうか?

2018年04月06日

家族に介護が必要になると、家の中外で要介護者の生活を手助けする様々な器具や道具が必要となってきます。

車椅子や介護ベッドを始め、家の中の手すりなど一人一人の体の状況に応じて必要なものは違ってきますが、そのすべてを購入するとなると、介護保険が適用されてもかなりの値段になってしまいます。

 

また要介護者の状況が変わり、せっかく購入したものがそれほど使わないうちに役に立たなくなったり、使われなくなったりする場合もあります。

それらを考えた場合、介護に必要なものは購入だけでなく、レンタルも視野に入れたほうが賢い選択といえます。

 

レンタルでも保険が適用されるし、一割負担も購入の時と同じです。

特に短期間ならレンタルがお勧めです。

長期間使うとわかっているものや気に入ったものは購入し、短期間の使用やどんな道具が自分に合うかわからず試しに使ってみる場合などはレンタルでまず使ってみて下さい。

 

レンタルしてみて気に入ったらそれを購入できる場合もあります。

介護は大変ですが上手に器具や道具を使うことで介護する側もされる側もずっと楽になります。

 

また介護される人の体の状態は一人一人異なり、その状況も変わってきます。

ですからまずはレンタルで介護に本当に必要なものを見つけましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

「居宅型」「施設型」「地域密着型」介護保険の3種類のサービス

2018年03月30日

「介護保険で受けられるサービスってどんなもの?」
という疑問をお持ちではありませんか?
今回は、公的介護保険で受けられる3つのサービスについてご説明します。

 

1.居宅サービス
居宅サービスとは、高齢者が自宅で暮らしながら受けられる介護サービスです。
介護員が訪問し、入浴・排泄などの補助を行う訪問介護や、日帰りでデイサービスやデイケア施設を訪れサービスを受ける通所介護があります。

 

2.施設サービス
施設サービスは、「特別養護老人ホーム」「介護老人保健施設」に入居して受ける介護サービスです。
特別養護老人ホームでは、入浴・排泄などの補助が受けられるのに対し、介護老人保健施設では医療処置やリハビリテーションも受けられます。

 

3.地域密着型サービス
地域密着型サービスとは、高齢者が住み慣れた区域で住み続けられることを目的とし、「居宅サービス」「施設サービス」両方の性質を含め、より便利な介護体制を提供するサービスです。

 

夜間を含む一日複数回の訪問、訪問時の介護看護両方の対応、ケアハウスでの介護サービス、認知症患者への対応など「居宅サービス」、「施設サービス」の弱点を埋めています。

 

以上が介護保険の介護サービス3種類の説明でした。
株式会社モナークケアでは中古介護用品のレンタル・販売を行っています。
介護の不安をお持ちの方は、お気軽にご相談くださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護保険利用する方必見!「ケアマネージャー」について知っていますか?

2018年03月23日

「両親が高齢でそろそろ介護について考える必要があるなあ。」
今回は、このようにお考えの方に、介護保険利用時に必要な「ケアプラン」を作成してくれる「ケアマネージャー」について解説します。
・介護保険利用時に「ケアプラン」の作成が必要になる

介護保険を使用する際、まず必要なことは要介護認定です。
申請受諾後、ケアプランと呼ばれる書類の作成が必要になります。

 

市区町村に認定された要支援・要介護レベルに基づき、ケアプランの作成を依頼しましょう。
「要支援1・2」では、地域包括支援センターに作成を依頼します。
「要介護1~5」では、在宅介護の場合は居宅介護支援事業者に、施設介護の場合では利用する施設に依頼しましょう。
・介護を手助けするケアマネージャー
居宅介護支援事業者・介護施設の介護支援専門員、通称「ケアマネージャー」はケアプランを作成し、自治体や他の介護サービス事業者と連絡・調整してくれます。
ケアマネージャーは、介護給付金の管理や「自分一人でベッドから起き上がれるようになる」などの高齢者の目標設定やモニタリングも行ってくれます。

 

以上、介護保険利用をお考えの際には知っておくべき「ケアマネージャー」についてご説明しました。
株式会社モナークケアでは介護ベッド、車いすなど介護用品の販売・レンタル業務を行っています。介護のお悩みをお持ちの方は、ご気軽にご連絡ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ

介護用品選びのプロが送る社長のお役立ちブログ

千葉のモナークケアでは、社長によるブログを発信しております。介護用品の選び方から、賢いレンタル方法、中古介護ベッドの活用法など、ご自宅で介護をされている方や、こらからの介護に役立つ情報を分かりやすくご案内しております。
介護用品取り扱いのプロとして、車椅子の選び方や介護ベッドの便利な機能のご紹介や使い方、選び方など伝授しております。初めての介護や初めて使うグッズには、戸惑いも多いものです。是非、社長ブログをご活用ください。
社長ブログでは、モナークケアで取り扱うお得な介護用品の情報や、ご不要なった介護ベッド等のお買取りやお引取りに関するご案内、シニアに人気の終活セミナーや相談会のご案内やご報告も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ページの先頭へ